伝わるか?!  ~メモ取りの重要性。外国人社員研修③~ | エムアンドアールお仕事情報のブログ

エムアンドアールお仕事情報のブログ

レジ・生鮮・アパレル・飲食のお仕事といえば
株式会社エムアンドアール

♪♪求人情報をお届けします♪♪

エムアンドアール/エムアールエス合同で、外国人社員研修を開催しました。

 

ビジネスの場で説明する事/されることは日常茶飯事。

ただ伝えるだけでは、内容が伝わっていない…。

伝えたい内容を忘れてしまった…。

伝えた内容と伝わっている内容に齟齬が起きてミスが生じた。

そんな場面は多々あります。

 

最近では、仕事の依頼をするときにメモをしない人も見かけたりします。

内容を忘れない為にも、意図したことを理解するにも

“メモ取り“はとっても重要です。

 

今回の外国人社員研修では日本語で指示を伝え、日本語でメモを取り、

次の人に伝えることはできるか?!

という「伝言ゲーム」を実施しました。

 

ゲームは2つのチームに分け、リレー形式でお題を正確に伝えてもらいました。

勝利チームには景品があることもあってか、白熱したゲームとなりました。

ゲームは5回戦!徐々に文字数も内容も高度になりました。

参加した外国人社員は 

・楽しかった。

・7を「なな」だったり「しち」だったり…聞き取りが難しくて数字を伝えるのが難しかった。

・日付など数字が難しい。

・ついつい曜日を伝え忘れてしまう…。


 

ベテラン外国人社員になると、

ただ伝えるのは簡単。でも自分自身がその言葉の本当の意味を理解せずに伝えてしまうと、

日本人には理解してもらえないかもしれないと感じた。

そんな感想を持った方もいました。

 

 

 

研修後は日本の文化を知って貰う機会として七夕を取り上げました☆★☆

みんなで短冊に願いを書きました。

家族の事を想う人、自身の健康の事を書く人、母国語で願いを書いている人…。

 

 

笹はエムアンドアール受付に飾ってあります。

ご来社の際はぜひご記入ください!

 

みんなの願いが叶いますように☆★☆