なまいき

テーマ:

なまいきなことを言う若者に、口では反発しながらも、どこか心の底でニヤニヤと笑い、応援する気持ちを持つことがあります。それは、若者の妥協、打算、偽善、欺瞞などに対する真摯な抗議と真実、真理を追究しようという頑な思いに心打たれるからであり、若者に遠い昔の己の姿を見るからだと思います。

ただ、世の中を舐めきって、若いうちからインチキな世渡り術を覚えて、他人に対する敬意を持たない人間のなまいきな言葉というのは許せないなぁ・・・。(笑)

恐れを知らない強さもあるかもしれませんが、謙虚に自分の弱さを認め、畏れを知った時から、新しい成長のステップに入るような気がします。

最近の出来事から思ったことを書きました。再見。

AD

秋・・・焼酎のお湯割りがうまい

テーマ:

8月の敗戦によりFX取引という楽しみがなくなりました・・・。

フットサルも夏場でメンバーが集まらないという理由でお休みです。


秋の気配が強く感じられる今日この頃、久しぶりに焼酎のお湯割りを飲みました。

「佐藤」の白麹。黒麹とは、また違う味わいがあり、お湯割には「白」のほうがいいかなとも思います。

あては、梅干・・・。蜂蜜漬けとやらで、甘めでしたが、なぜか合いました。


日常使いの魚紋の湯飲み茶碗で飲む焼酎のお湯割りは、あたたかく、どこかホッとする味わいです。ゆるゆると心の凝りがほぐれてきました。これからはお湯割りにしよう・・・(笑)


再見。



AD