頭痛が続いて、鼻もおかしい状態が続いて、これは何かおかしいと思い、耳鼻科に行ってきました。


顔のレントゲン初めてとりました。
左眼の下が真っ白でした…。
蓄膿症だそうです。
薬で6割は完治に近い状態、4割は手術になりますと宣告。



仕事も家事も立て込んでるのになぁ…。
しかも長期戦な病気…。
ちょっと憂鬱と不安でいっぱいです。


あ~さかなや烏賊と遊びたいよお~(ノд<。)゜。
まったりとろ~り-100821_161110.jpg

最近かなり荒れ気味なおちび。
朝、晩と大爆発中。
『お仕事いっちゃだめ!』
『園に行きたくない!』
『お家いらない!』
『ママにあいたくたない!』
こんな言葉の嵐に、キックにパンチ。
アザが絶えないし、私の気持ちも限界を超えた感じです。


そんな流れを断ち切るため、昨日はおちびと二人で名古屋市科学館に行ってきました。
2歳のおちびにはつまらないかな~なんて思ったんですが、意外に面白かったようで館内中を走り回り、展示品のスイッチを押しまくってました。

そのなかでも一番楽しんでたのは、ミミズトンネルとミニ竜巻に触れるコーナー。
文字でみるとなんじゃこりゃ?ですね(;^_^A
ミミズトンネルは小さな迷路でミニ竜巻はミニ竜巻か(;^_^A

名古屋市科学館といえば、プラネタリウム!
幼児向けの投影会があるので、それに合わせて館内で遊んだりしてたんですが、開始15分程でおちび爆睡(;Д;)
幼児に星空は難しかったようです。


久しぶりに二人だけで、食事をしたりバスに乗ったり、遊んだり。
おちび、心も体も満足してくれたみたいです。
まぁ問題は月曜日からなんですけどね…。


また科学館に行きたい!って言ってくれたおちび。
しかし、この科学館8月31日で閉館なんです。
私がこどもの頃、よく遊んだ場所だったので、見納めたい気持ちもあり、今回おちび大暴れ&腰痛覚悟で行ってみました。
最後におちびと二人で星空を眺められて本当に良かったです。

閉館した後には、新しい綺麗な科学館が来春オープンします。
プラネタリウムは出来上がると、世界最大の大きさになるんだそうです。
新しくなっても、こども達に科学の楽しさ、物の不思議、星の美しさや宇宙への興味を伝え続ける、科学館であってほしいです。
来春には、もうすこし成長してお姉さんになったおちびと一緒に、プラネタリウムを観に行こうと思います。



*写真は科学館近くの噴水です。
市内のど真ん中にあるのですが、結構緑豊かなんだって、最近認識したw
近くには美術館もあるし、買い物出来るとこも沢山あります。
名古屋にお立ち寄りの際は、どぞ観てやってください(´∀`人)