おかしな布団屋さん(前編) ムギュッ vs 悪徳業者

テーマ:

 

ムギュッです。

今日のテーマは悪徳商法です。僕が押し売りに遭遇した時の体験談です。騙されてる事になかなか気づかないアホなとこに注目です。

 

 

浦安にて

 

僕が企業に就職が決まり、大阪から東京に引っ越してきた時の出来事です。4月1日に入社式なのに僕は3月30日くらいに悠々と引っ越してきました。朝から引越屋さんとバタバタして、お昼くらいに荷物の搬入が完了。8 畳 1 部屋の質素な部屋でした。

 

お昼を食べていると来客があり、出てみると人の良さそうな小柄なお兄さんでした。話を聞くと布団のクリーニングなどを行う業者だとか。

 

訪問販売というのを初めて見た僕は楽しいのでついつい話し込んでしまいます。この人が押し売り業者の人だったわけです。

 

 

まずはダメだしを始める

 

布団屋さんのお兄ちゃんの名前はとりあえずバギー君にしましょう。バギー君はまず世間話を始めました。会話の内容はよく覚えてないけど、大阪から浦安に来たばかりで土地の人に会えたので僕も喜んでいました。やがて、今使ってる布団を見せて欲しい、という話になりました。商売開始です。

 

当時ボクが使っていた布団は超小型の安物で、敷布団と掛け布団セットで多分 4,000 円くらいでしょうか。普通の家にある布団とはまるで違う代物でした。体が収まらない大きさだけど研究で忙しかった学生時代は仮眠できれば十分という事で購入した物です。

 

早速バギー君がツッコミます。

 

キョロキョロ バギー君 「これ、小さいけど、体はみ出しませんか。」

 

・・・はみ出します。

 

キョロキョロ バギー君 「この布団では疲れが取れないんじゃないですか?」

 

・・・ごもっともです。

 

キョロキョロ バギー君 「社会人になれば収入もありますし、ちゃんとした布団の購入を検討したほうが・・・」

 

・・・ごもっともです。

 

確かにこの布団ではあまりに、という気もするのでしばらく話を聞いてみることにしました。

 

 

 

科学的な事を言い出す

 

バギー君はやがて僕の布団をパンパンと叩き始めました。当然ホコリが出ます。

 

キョロキョロ バギー君 「この小さなホコリ、見えますか?」

 

見えます。

 

キョロキョロ バギー君 「このタイプの布団のホコリは人体に有害なのを知ってますか?」

 

???ハウスダストというのは基本体に悪いけど、細菌でも繁殖するのかな?

 

この時点で頭のいい人は不信感を持つと思います。でも僕はバギー君の主張に興味を持つばかりでまったく不審に思いませんでした。話の詳細は憶えてないけど、バギー君によると布団の素材によって発癌性などもあるとか。

 

この説明を聞いて僕が感じたのは、バギー君が会社の人間に誤った知識を植えつけられているようだ、という事。僕は未だにバギー君が自分を騙そうとしていることに気付いていないのです。

 

何年も大学にい僕の感想は自分が何を売ってるのかのかも分からずにみんな仕事してるんだなって感じです。研究室の外の世界では布団を売る人間が布団について誤った科学知識を広めてるのかと思い、非常に興味を持ちました。

 

 

 

洗濯トラックの悲劇

 

マイナスイオンは体にいいとか、EM で癌にならないとか、脳トレやると頭良くなるとか、都市伝説みたいなウソで商売をやる人たちは沢山います。最近はネットで雑多な情報も入るので騙される人も減ってるかと思いきや、そうでもないみたいです。友達の女の子は未だにデトックスとか血液サラサラとか無意味な単語を信奉してました。

 

バギー君が意味不明な布団有害理論を唱えだしたので、とりあえず僕は布団の健康被害は気にしないですと回答しました。すると、次のバギー君の話は布団のクリーニングでした。

 

なんと、バギー君の会社(自称、超王手布団会社!)の新型クリーニング車が近くにあって、クリーニングをすればたった 3 時間でピカピカになってしかも完全に乾燥した状態で返せるそうです。後で思えば多分布団に汚れがなかったので何にもしないで金だけ貰うとか、布団を人質に居座るとか、そういう事だったと思います。

 

普通の人はこのあたりでオカシイと気づくと思います。でも、こういう経験も知識もない僕はまだ気付きません。幸いなことに当時僕は貧乏だったし、布団のクリーニングには興味なかったので断ったのですが「3時間で乾く」という主張に絶大な興味を持ちましたびっくり スゲェ~

 

 

びっくり ムギュッ 「大きい布団も 3 時間で乾くの?」

 

バギー君 「そうです。」

 

びっくり ムギュッ 「新技術?

 

バギー君 「そうです。」

 

びっくり ムギュッ 「そのトラックがすぐそこに?」

 

バギー君 「そうです。」

 

爆  笑 ムギュッ 「そのトラック見に行こう!!!」

 

僕がこの状態になると誰にも止められません。完全に信じたとこまではではバギー君の計算通りだったと思うけど僕の性格は計算外だったようです。新技術によって布団が 3 時間で乾くとか、そんなオモシロイ物を見ないわけにいきません。僕はバギー君も布団購入もどうでも良くなってクリーニング設備を積んだ不思議トラック(←?)で頭がいっぱいでした。

 

布団はもういいからクリーニング装置を見に行くと聞かない僕にバギー君は相当焦ったはずです爆  笑

その3分後くらいにバギー君はどこかに電話し、トラックが別の仕事で遠くに行っちゃったと言ってきました。後から考えると笑える話です。

 

 

ヤバイやついます・・・

 

 

 

次 回 予 告

 

回はここまでです。次回、バギー君の先輩を名乗る危ない人がムギュッのアパートに押しかけ、アホなムギュッがやっと押し売りに気付きます!ムギュッと激しい口論になり、

ついに・・・

 

次回

「怒りのムギュパンチ!グームカムカ

お楽しみに!

 

 

おわりドクロ

 

 

 

読者登録してね  ペタしてね  フォローしてね

 

 

いつも投票ありがとうです!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

日本ブログ村のランキングをチェック

 

 

下差し ネコ飼ってる人は参考にしてみて!

三毛猫 ネコの日用品の部 屋 by ムギュッ 三毛猫

 

 

コアラ 布団セット

上はいま人気のやつでダニやホコリがあまりでないとか。なんだか安売りしてたので。15,000くらいするらしいです。下は帝人さんの商品。マットレスがいらないタイプで評判がよかったので。

 

 

 

AD

コメント(6)