夜明けのMEW ~ 終わらない夏

テーマ:

 

ムギュッです。

オンラインストレージに昔撮影した写真があったので、ブログに載せてみよう。

 

というわけで、今日のテーマは 猫 ネコです。

 

 

黒猫スリーエフの前にネコ

去年の夏、近所のスリーエフの前でネコを発見。黒と白のパンダ模様で体が小さいのでまだ子供と思われる。
 

 

人通りの多い道路脇の歩道で寝転んだ状態で動かない。

 

うーん 死んでる?

 

不安になった僕はちょっと触ってみた。そしたら、少し動いたので死んでるわけでは無さそう。

 

ニコ こんなとこで寝てると危ないよ?

 

日本語はわからないと思うけど、一応注意してみた。するとパンダネコはもっそりと体を起こした。

 

起き上がったパンダネコはまったく逃げようとしない。頭を撫でても動かない。普通の野良猫は人間が近づけば逃げる。逃げないということは人間にエサをもらってるに違いない。パンダネコの隣に座り、しばらくしたらまた寝ちゃったのでコンビニに入った。

 

コンビニから出てくると 8 歳くらいの女の子がしゃがんでパンダネコを見てた。これが男の子だとイタズラとかが怖いけど、幼女なら安心。カワイイ幼女に悪い子はいない。うーん、カワイイ。

 

黒猫ネコはお腹が空いている

 

・・・さて

 

 

それから1週間後くらいに同じ場所でパンダネコに再会した。その日のパンダネコは様子がおかしい。悲しそうな声で鳴きなっがら体をスリ寄せてくる。

 

うーん お腹空いてるの?

 

声をかけると 

 

(/・ω・)/にゃー! 

 

と返事が返ってくる。どうやらエサをくれる人がいなかったみたい。野良猫にエサをあげるのはあまりよくないけど、このパンダネコはたぶん自力で生きていく事は出来なそう。やむなく「金のだし カップ」を購入しプレゼント。

 

 

本当は総合栄養食がいいのだけど、「金のだし」のような一般食でも生命維持には支障ない。水分も多めのエサなので、水分不足にも良いのである。

 

予想通りパンダネコは金のだしを完食。僕の昼飯は食パン2枚で20円。ネコ畜生の分際で僕の5倍も金使いやがった。

 

 

黒猫ネコはいなくなるものです

それから2,3ヶ月、秋を迎えるくらいまでパンダネコはコンビニ前にいつもいた。僕も二日連続で空腹が確認出来たらエサをやってた。噂では隣のとんかつ屋さんがたまにエサをやってるとか。この地域は野良猫がやたら多くて300mも歩けば 1匹は目にする。きっとみんなネコにエサをあげちゃうんだろう。

 

でもやっぱりネコはいなくなる。

 

コンビニ前は大通りで人も沢山いるし、縄張り争いで場所を変えたとは思えない。誰かが保護したか保護団体に連れて行かれたか、あるいは・・・

 

 

黒猫 野良猫たち

野良猫というのは、殆どが直ぐに死んじゃうという。ものすごい数の子供を産み、その殆どが生まれてまもなく死んでしまう。奇跡的に生き残ったネコが僕らが目にする野良猫たち。

 
そうやって種を存続させるのが非力なネコ達が考え出した戦略らしい。まあ、生態系の頂点にいる人間も5歳まで生きられない子供が何百万人、とか聞いたことあるし、地域によっては子供を何人も生んでは死なれるのが日常茶飯事という話も聞く。
 
実感を持てない時もあるけど、生きている、生きられる、というのはきっと凄く価値がある事なのだと思います。
 
 
おわり
  

 

 

 

 

読者登録してね  ペタしてね  フォローしてね

 

日本ブログ村へ(↓)

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

 

 

以下、広告です

 

 

楽天にネコショップ作ってます

三毛猫 ネコの日用品の部屋 by ムギュッ 三毛猫

 

 

何というネコな指輪・・・

 

金のだし。コンビニにも売ってますね。

 

AD