こんにちは。SATIです照れ

 

はじめましての方は、こちらをご覧くださいね音譜

 

 

昨日は、久しぶりに外食焼肉しに出掛けたので、ブログをお休みさせてもらいました照れ

 

昨日の東京は、雨傘だったからもあると思いますが、この時期の歓楽街としては、ちょっと寂しい感じでした真顔

 

外出を控えてらっしゃる方が、多少なりとも居るのかな、って感じました。

 

 

 

さて、今日は、ベテルギウスのお話ですーーーグッド!

 

ベテルギウスは、オリオン座の左肩部分にある、ひときわ明るい恒星です。

 

シリウス・プロキオンとともに、冬の大三角形を形成しています。

 

 

そのベテルギウスが近く超新星爆発を起こし、寿命を終えるのではないかはてなマークと言われ始めたのは、2000年代だったでしょうか。

 

星の年齢から考えると、近く、と言っても、私が生きている間にそれは見えるんですかねぇ目くらいな氣持ちでおりました。

 

そして昨年の秋ごろにかなりの暗さになった、という記事を見かけて、よもや!?と待ち状態で居りました。

 

地球に影響があるような星の終末は2億5000万年に一度程度起こる、といった記事をどこかで目にしたことがありますが、それほどまでのレア(地球人の尺度でいうと)な出来ごと に立ち会えるのかもしれない、なんて思ってましたニコニコ

※公開後修正。ベテルギウスの遠さだと、どうやら地球への影響はあまりないようです。

 直近では1000年前に地球に影響がない距離の超新星爆発があったようです。その前は200万年前にも。

 

 

 

ですが、先日(2月28日)、ベテルギウスが再び明るくなったという記事を目にしました。(ナショナルジオグラフィック

 

記事によると、「しばらく爆発の恐れはなさそう」とのこと。

 

うーん、なんだかちょっと、複雑な氣持ちキョロキョロ

 

一つの星を生命ととらえたら、延命されたのは、良かったニコなんですが、


でもでも、そんなレアなことに出逢えるって、ないよ!?という氣持ちもやっぱりありー。

 

うーん。

 

 

 

このベテルギウスの爆発。

 

起きた時には、月が二つかと思うほどの明るさになるそうです。

 

何かを目覚めさせたい、何かを地球に伝えたいという表れなのではないかと思うんですねキョロキョロ

 

 

なので、このベテルギウスの爆発が、地球にどんな示唆を与えるんだろうなぁはてなマークって氣になったので、調べてみましたキョロキョロ

 

そしたら、何人かの方が、とある占星術において、ベテルギウスは「有名」「成功」「名声」といった意味だと書いていらっしゃいました目

 

へぇ。なるほど。面白いビックリマーク

 

今までの三次元世界の象徴であり、最重要視されていた「成功」や「名声」といったものが、その役目を終えるという意味なのかもしれないんだぁってニコニコ

 

そして、今回の事象は、それが少し延命された、ということなんだろうかはてなマークそれって、五次元シフトへの影響ははてなマークふーむむ。

 

なんてことを考えながら、ベテルギウスについての数々の記事を拝見しておりました。

 

まだ、今の段階では、その結論は見えてきませんね~。

 

でも、必ず、この答えはやってくるように思うので、もう少し待とうと思いますウインク

 


 

 

 

とりあえず、コンタクト取ってみようかな?と思った方はこちら音譜

 

どんなことやってるのか、ちらっと覗いてみようと思った方はこちら音譜

 

わたしたちについて、もうちょっとだけ知ってみようと思った方はこちら音譜

 

 

 

youtubeとtwitterもやってます音譜お時間ある方はご覧くださいお願い

 

youtube  

こんにちは。SATIです照れ

 

はじめましての方は、こちらをご覧くださいね音譜

 

 

わたくし、色んな調査結果を「ふ~んチュー」って思いながら眺めるのが割と好きでですね、その中で『社会実情データ図録』さんの、とある調査結果が引っかかって見てましたキョロキョロ

 

日本ほど権威・権力の必要性を感じていない国はない(世界価値観調査)』というもの。

 

世界価値観調査の調査結果をもとにした記事でした。

 

 

ちなみに、世界価値観調査は、ご存知ですか?

 

よく、幸福度ランキングとかで引用されているやつですね。日本人幸福度低いで~ってキョロキョロ

 

基本的に、日本人は悲観的な傾向を持ち(現在、調べ中)、かつ、自分が幸せであることを堂々と口にする民族ではないなので、他の国から見たら、割と幸せな環境ではあるのだけど、調査結果に現れてないっていうのもあるのかなって。

 

なので、上記の調査結果がすべてではない氣は、個人的にはしてますショボーン

 

 

まぁ、それは置いておいて~。

 

日本ほど権威・権力の必要性を感じていない国はない(世界価値観調査)』では、すんごい特徴的な結果が提示されてたんです。

 

こちらをご覧ください↓

 

 

日本人、異常なほど権威・権力が嫌い!!の結果です。

 

世界でも群を抜いて、権威や権力を必要ないものと認識しているんですよね。

 

権威・権力、大嫌い!!なんですよねニコ

 

わたしはこれを見た瞬間「日本人、最高じゃんビックリマーク音譜!!音譜」って、めちゃくちゃうれしくなりました照れ

 

なんか、イメージ的には日本人って、誰かに命じられたことを遂行することにのみに生きがいを感じるって思われがちですが、まったく逆の調査結果が出てるんですお願い

 

むしろ、欧米の方が権威・権力を嫌いそうなイメージがあるのですが、上位には、スウェーデンを除き、欧米諸国の国名はありません。

 

日本に次いで来るのは、東アジア諸国なんですよねキョロキョロ それでも、日本からは相当はなされています。

 

なんだか意外な感じですよね。

 

そして、これって、先日書いた下記↓の記事メモで、まさにお伝えしていた、5次元世界の組織構造とリーダー像に、見事に合致しているんですよね。

・ピラミッド型の組織構造ではなくフラット

 

・フラットな組織の中で、リーダーはトップダウン型で指示を出すのではなく、より宇宙の意志をこの世界に具現化することに強い想いを持っている人が持ち回りでその役割を担う。

 

というもの。つまり、権威・権力はなくなっていくと考えています。

 

 

 

これから先の世界において、日本人は大きな役割を果たす、というお話をよく耳耳にします。

 

こういった結果を見るにつけ、本当にそうなのかもしれない、って感じましたお願い

 

 

最後に、上記にご紹介した『社会実情データ図録』さん。

 

ご存知の方も多いとは思いますが、色んな調査結果が載っていますので、お時間あったら覗いてみてくださいキョロキョロ

 

眺めてるだけでも、かなりおもしろいです音譜

 

聴覚の優れた動物 とか 好きな魚の地域分布 とかね。ほんと、どうでもいいんだけど、見ちゃうチュー

 

直近では、新型コロナウィルス感染者数といった調査結果も掲載されています。

 

参考になると思いますショボーン

 

 


 

 

 

とりあえず、コンタクト取ってみようかな?と思った方はこちら音譜

 

どんなことやってるのか、ちらっと覗いてみようと思った方はこちら音譜

 

わたしたちについて、もうちょっとだけ知ってみようと思った方はこちら音譜

 

 

 

youtubeとtwitterもやってます音譜お時間ある方はご覧くださいお願い

 

youtube  

 

 

こんにちは。SATIです照れ

 

はじめましての方は、こちらをご覧くださいね音譜

 

 

今日は、宇宙移民構想についてです。

 

宇宙移民はすでに各所で計画が動き始めており、もはやリアルな話なんですが、少し遠い話ではあるので、都市伝説に分類してみましたチュー

 

 

宇宙移民構想って、みなさん、お聞きになったことありますよね?

 

地球外に居住地を作り、そこに移住するという構想です。

 

宇宙移民の候補場所としては、

  • 火星
  • 水星
  • 小惑星
  • 木星の衛星 エウロパ
  • スペースコロニー

といったものがあるそうです。

 


なーんで、宇宙に移住しようとしているかは、それぞれ主張があって様々ですが、wikiさんによると2003年にSPACE.comが行った調査では下記結果↓だったとのことですキョロキョロ

  • 人生を広げ、全世界をもっと素晴らしいものにするため
  • 人類の生存を確実にするため
  • お金のため
  • 環境保護のため
  • 周囲の環境から気を紛らわすための娯楽提供

なるほどねぇ。

 

なんというか、割と、利己的な理由多し・・・ですよね。

 

環境保護とか言っても、地球すら保護できないのに、他の星を壊しに行くのかはてなマークって思っちゃうし真顔

 

だから多少の拒否反応出ちゃうのかなはてなマーク

 

ちなみに、UAEは2117年をめどに火星に移住する計画を進めています。(イメージ図見ましたが、すんごい豪勢な建物が建つみたいですよ照れ

 

その中で先端科学大臣は、火星移住のために行われる開発そのものが、地球に恩恵をもたらすと述べています。

 

たしかに、こういった活動の中から、革新的な発見がなされ、パラダイムシフトにつながる可能性は十分にありますよねショボーン

 

 

 

そして、上に書いた、移住先候補の中で一番有力なのは、やはり火星なのだそうです。(JAXA

 

有力候補とされる条件は、より簡易に該当の場所がテラフォーミングできるかどうか、みたいですね。

 

(※テラフォーミングとは、人為的に該当の惑星の環境を作り替え、地球人が住める星にすることを言います。)

 

つまり、当然ながら、より地球環境に近ければ、テラフォーミングしやすいということになります。

 

 

具体的に、火星がどう地球と近いか、ですが、下記な感じなんだそうです。

  1. 一日の長さが地球と近い        →火星は約24時間39分
  2. 赤道傾斜角が近く、四季がある     →ただし各四季の期間は火星が地球の二倍
  3. ごく薄いが大気が存在する       →地球の0.6-0.7%程度
  4. 気温がほかの惑星に比べて地球に近い  →火星の平均気温はマイナス43℃程

これって、地球に近いの・・・?という気持ちになりますが、ほかと比べれば、格段に条件はいいのでしょうねキョロキョロ

 

あとはなんと言っても地球から近いあし

 

今の技術でも二週間有れば、たどり着けるそうですニコニコ

 

 

ただ、この火星のテラフォーミング、現時点の技術では難しいかも?という意見が出てきているそうです。
 

火星のテラフォーミングのための最重要事項として、気温を上げることと水をとどまらせることがあるのだそうです。

 

気温をいい感じにするということと水を地表にとどまらせるのを実現しているのが、地球でいうと、大気・大気圧。

 

火星においては、極地に存在する二酸化炭素でできた巨大な氷を溶かし、気化させることによって、二酸化炭素を使った「二酸化炭素圧」を作り出そうと目論んでいたんだそうです。(ご存知、イーロン・マスクさんの計画です)

 

ですが、NASAの資金を受けたコロラド大学研究者の研究結果によると、極地の氷をすべて気化できたとしても、二酸化炭素圧は地球の1.2-1.4%にしかならないとのこと。

 

火星のテラフォーミングは一筋縄ではいかなさそう、と言わざるを得ないのかもですね。

 

 

ただ、難易度が上がったというだけで、宇宙移民構想自体を、各所があきらめてしまったわけではないですし、それこそUAEが言うように革新的な発見がなされる可能性があります。

 

これから先どうなるかは、まだわかりませんよねグッド!

 

そっと結果を待ちたいと思いますキラキラ

 

 

 

そして最後に、超スピリチュアルのお話を一つお願い

 

チャネリングでお聞きした話。

 

火星には今でも生命体は存在しているのですが、地表には住んでいないのだそうです。

 

地中に在って、地球人の探査状況を、静かに見守っているようです。

 

いずれ、地球人の波動が高まり、彼らとコンタクトが取れるようになったら、その姿を現してくれるのかもしれません。

 

その日が来るのが、待ち遠しいですね照れ

 


 

 

 

とりあえず、コンタクト取ってみようかな?と思った方はこちら音譜

 

どんなことやってるのか、ちらっと覗いてみようと思った方はこちら音譜

 

わたしたちについて、もうちょっとだけ知ってみようと思った方はこちら音譜

 

 

 

youtubeとtwitterもやってます音譜お時間ある方はご覧くださいお願い

 

youtube