〜こちらの催しは終了しました〜

マンボウ喫茶のおしらせです!


こちらもご参考に!
 マンボウ喫茶の楽しみ方♪




【マンボウ喫茶】
~マンボウ描いて17年の軌跡 小牧亞紗子展~
  

■開催期間
3月5日(土)~ 12(土)
※9(水)&10(木)は小牧亞紗子不在です


■時間
10:00~17:00(最終日は16:00まで)


■会場
Cafe&Gallery Felt 2階ギャラリースペース
東京メトロ日比谷線「築地駅」徒歩7分
http://felt.jp.net/access/


■入場料
1ドリンク注文制

入場料はかかりませんが、
お好きな飲み物を1杯ご注文いただくシステムです。
500円前後です。

なんと!
期間限定「マンボウブレンド」も
Feltさんにて開発していただきました!
「マンボウラテ」も登場するかもしれません^^
お楽しみに!!!


■小牧 亞紗子 プロフィール
マンボウアーティスト
1978年生まれ
名古屋芸術大学 洋画科 卒業

マンボウマニア。
大学在学中よりなぜかマンボウにとり憑かれ、
以後17年間、作品のモチーフはマンボウのみ。

ドローイング、イラストレーションと
そこから展開する絵本、マンガ、ジグソーパズル、
ペーパークラフト、ヌイグルミ、アドバルーンなど
様々な表現方法で、マンボウにこだわり続けている。

https://www.facebook.com/manbowmania.asako/
http://manbowmania.com/
http://ameblo.jp/manbowmania/


=======================



『なぜ、マンボウだけを17年も描き続けているのだろう?』
  
マンボウマニア小牧亞紗子と出逢って4ヶ月。
以来ずっとわたしの左脳の片隅で
リフレインしているこの疑問。

そもそも、なぜマンボウ?
それだけをひたすら17年間?
しかも美人!!!

常人には計り知れない
「マンボウワールド」に戸惑いながらも
作品の数々を貪るように鑑賞しているうちに。

なんだろう?抗えないこの感覚・・・
身の周りのものが「マンボウ」に見えてくる不思議^^;


あまりに、シュールで
あまりに、かわいい。

というか、小憎らしいw
  

そして「なぜマンボウ?」の答えも出ぬままに
うっかりその魅力にハマってしまったから
さあ大変!?
  
なぜか、
一緒に大阪までマンボウを観にいっちゃったり、
なぜか、
「猫のグループ展」に参加させちゃったり、
なぜか、
「マンボウミトン」をつくることになっちゃったり!
  
  
ついに個展のプロデュースをすることに!!!
 

「マンボウだらけ」のカフェって楽しそう。
「マンボウまみれ」でお茶したい。
「マンボウ」とぼーっとしたいw
  

そんなプロデューサーの煩悩全開の「マンボウ喫茶」
いよいよOPENです♪
  

今回は、小牧亞紗子が描きためて来た
約800点の原画のほか、立体作品や新作も展示。
   
  
「マンボウワールドの全て」を
五感で楽しんでいただける企画を目指しました♪


なお、開期中はコラボ企画も満載!!!

様々なジャンルの、
セッショニストやカウンセラー
セラピスト、占い師のセッションを
同時開催します♪
  
  
アートに触れる、
マンボウを楽しむ、
自分の本質を知る。
  
  
そんなゆったりした時間を
味わいに来てみませんか♪


マンボウ喫茶
プロデューサー 中山由起子



〜こちらの催しは終了しました〜