「費用対効果」というもの。 | ◆ヨガスタジオ経営・フリーヨガインストラクターのお仕事◆

◆ヨガスタジオ経営・フリーヨガインストラクターのお仕事◆

「1年持てば奇跡」が常識とされる、ヨガスタジオ経営。
2013年開業して以降、全国各地から クラスへ足を運んでいただけるヨガインストラクターに成長させていただきました。
開業準備から、勉強法、ビジネス論、オフの日の過ごし方まで綴っております。


テーマ:
今朝の新聞見ましたかはてなマーク



東京板橋区 Yoga Studioオープンまでの道!-image



こういうのをみると、いったいどんなカラクリがあるんだろうと


最近頭がそっちの方に行っちゃいます目




各商品の原価(あくまでネットで噂されているものですが)をみると、

同時にドリンクやポテトを購入してもらえば、しっかり利益は残りそうですね。




または新成人ではない、家族や友人や恋人などと一緒に来店してもらって

その方にも何かを購入してもらっても良しですかね音譜





片面9000万円近い新聞広告を出すのも、小さな会社が同じことをやるのは明らかにクレイジーですがUFO

この会社であれば元は十分に取れるんでしょう。







まぁ"カラクリ"とか言っちゃうと、いやらしさがありますが、

ビジネスとはそれで成り立ってるわけですからねコスモス



とくにこういった、広告宣伝や販売促進に関しては

費用対効果ってやつを重要にしていかなければなりませんね。




じゃないと会社は潰れちゃいます。。。




と同時に購入する側にも喜びを得られるものでないと、キャンペーンやっても無意味なことで。。。




売る側と買う側の両方にベネフィットが得られる


それがいちばん大事なことですねビックリマーク





iPhoneからの投稿

Yoga studio オーナー さかたのりこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス