保護した14匹中ほとんどの子猫が状態悪く、みんな病院通いとなっております


Manaネコで預かった4匹も2匹はコクシジウムに猫風邪
1匹は栄養失調ぎみで食も細く、強制給餌も必要です


大きい2匹も猫風邪が酷かったので目の後遺症が残ってしまい手術が必要だと言われました


福生サポーターさんも朝から子猫達を病院へ連れて行ったそうです


やはり風邪が酷かったり目の状態も悪く栄養状態も良くありません


看病する側は本当に大変です



そして手術を秋まで延ばすと言うことに納得がいかなかったので昨夜、代表の方に抗議しました




私はあの酷い現場を見て二度と同じ事を繰り返したくないとおもいました
今回も沢山の方々が大変な思いをしてやっと保護出来た子猫です
どの子も状態が悪く、保護する側はとても大変な思いをします
なのでまた生まれてしまったら仕方ないと言う考え方に納得が出来ません
直ぐに避妊手術をお願いします


と伝えました



早速今朝から代表の方がTNRに向けて動いてくれる事になり本当に一安心しています



はっきり言って現場や保護した猫を見てない人には分からない気持ちが沢山あります


特に悲惨な多頭崩壊現場



あれを見てほっといてもなんて人は絶対に居ないはず



だから今回手術が出来る事になって関わった全ての人が安心しました



だらしない飼い主にはもう絶対に増やさせない‼️



多頭崩壊に関わった以上必ずやり遂げないと
不幸な命を繰り返してはいけませんから




話は変わりますが
我が家のベイビーズ達は元気に育っています❤️



体重もやっと280グラムになりいっちょまえに私の上でお昼寝タイム




たまらない癒しタイムです💕