アラスカシーフード協会さま主宰 笠原シェフの講習会に参加してきました | 美養フードクリエイター 岩田 麻奈未 Offical Blog

美養フードクリエイター 岩田 麻奈未 Offical Blog

内側から輝く美肌と美腸作りのための情報を発信♪
食材を知って食べれば、効果もUP
美味しく食べて、しなやか美肌と優雅な美ボディを養いましょう☆


テーマ:
アラスカシーフードを使った 賛否両論の笠原シェフの講習会に参加してきました!


ペットボトルは、アラスカの氷河の水
{AF6065A5-774A-404D-9809-0BFC1DBAA317:01}



まずは、アラスカ観光協会の方がアラスカを紹介してくださいました。

アラスカと言われても、あまりイメージが湧かなかったのですが
とても自然が豊かで、クマやトナカイなどの野生動物と人間が共存した素敵な場所!!
動物が大好きなので、行ってみたくなりました♪


海産物もとても大切している場所で

養殖禁止 100%天然魚のみ
サスティナビリティ(採り過ぎ禁止)
トレースアビリティ(魚がとれた場所がわかる)

を実践して天然魚を守っているのだそうです。

例え、レジャーとして釣りをする場合でも、どこでどれだけの魚を釣って持ち帰るのかを
申告する必要があるなど、徹底した管理されていると聞き驚きました。

白夜のあるアラスカでは、農作物も海産物も成長がめざましく
写真のように大きく成長した魚が天然で採れるのだそう!!
ビックリ!
{3FBEC6FB-AA2C-4ADE-81E7-01B5FF134735:01}


そんな自然豊かな場所で育った天然のアラスカシーフードを使って
賛否両論の笠原シェフがお料理を教えて下さいました。
{933631AD-A92A-47C8-9502-9BDA1610D5CC:01}



{993511F2-DDFF-457D-8311-6580CC3501BF:01}


アラスカ産紅サケと白菜の炊き込みご飯
{179FDC32-AF42-420E-A5BB-4E6B24FE94AC:01}

笠原シェフは、白菜がお好きで、この炊き込みご飯もお店でも出されているそうです。
天然の色も味も濃い紅サケと白菜の甘みが、ベストマッチ!



アラスカ産キンキのごぼう煮
{C57BB4EC-9F55-4A66-9E1D-824F654198B6:01}

高級魚キンキの煮つけ。
煮魚って、味付けによって魚の味が弱まってしまうと思うのですが
さすが笠原シェフの味はプロの味!!
天然魚の味が生きた煮つけでした。



アラスカ産たらこのポテトサラダ
{C0AAF9C6-2B7F-489A-96B5-C047C024C4B9:01}

たらことジャガイモは、大好きな組み合わせ♪
マスカルポーネが入ったポテトサラダは、スッキリまろやかで美味しかったです。

たらこも、とてもしっかりしていて、マヨネーズやマスカルポーネに負けてない!
これって、やっぱり天然だからだと思います。


アラスカ産真鱈のかぶら蒸し椀
{BFD9C79A-8A77-451F-9B0B-289D9DBE4133:01}

大好きなかぶら蒸し
天然の真鱈は、しっかりとした食感があり、かぶらのふんわり感、アンのトロミとの
ハーモニーが楽しめるお椀でした。



天然魚は、脂ののりが程よいため、いわゆる養殖臭と呼ばれる臭みがなく

身もしまっていて、味が濃く、魚本来の味を感じることができます。

お魚が苦手…と思っている方にも、ぜひ食べて頂きたいな~と思います。


12月のお教室では、「アラスカ産真鱈のかぶら蒸し椀」をご紹介します。

日程は

12/12・13・19・20を予定しております。

ご興味のある方は、メールにてご連絡下さい。




インスタ毎日更新中!

Instagram







岩田 麻奈未さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります