もし恐怖支配の先生に受け持たれたら…

テーマ:

 

”クラスという集団で、特定の生徒を名指しで怒鳴って貶めるようにするの、本当に指導なの??うっかり副教材を一冊、机の上に置き忘れただけで、教卓蹴り飛ばして差別的な暴言吐いちゃうの、OKなの???”

 

知人ママの投稿から抜粋しました。

...

これって普通なら恫喝、脅迫、名誉棄損などなど犯罪ですよね。教室という密室で行われたということにも憤りを禁じえません。

 

子どものお手本になるべきはずの先生がDVにパワハラ、差別(当の彼はハーフとのこと)とは…。

 

当の彼が被害者なのは間違いないだけでなく、同じクラスの子どもたちも2次被害者だと私は思うのです。

 

彼ら彼女らの心には怒鳴る大人への恐怖が刻み込まれたかもしれない。次は自分かも…と恐怖のあまり服従を誓うかも。

 

そして中には、怒鳴って暴力を振るえば周りは言うことをきくという間違った考えを持つ子もいるでしょう。

 

たとえ自分の子どもが直接被害を受けなかったとしても、そんな先生には受け持ってもらいたくないし、もっと言えば近くにいてもらいたくない。同じ学校にいるのも嫌です。

 

 

この先生は横浜の公立校にいます。文化の街、発展している街というイメージの横浜に。

 

ちなみに学校側、教育委員会は動いてくれないこと。当の彼はまだ学校に行けていないのに。

 

もし転校という選択をしたとして彼の居場所が見つかれば良いなと思うのと同時に、同じクラスの子どもたちはそのまま恐怖支配の先生の元に残されるかと思うと切ない。

 

 

これは今回の被害者の彼だけの問題じゃなくて、地域の子どもたちと親も考えるべき問題じゃないかな。

卒業したら終わり。3年間我慢したら終わりかもしれない。でも、その3年間は子どもたちにとってものすごく貴重で大事な3年間。それこそ人生を変えるほどの。

 

だからこそ、教師は聖職であるべきだし、もっと自覚を持つべき。

 

 

…と、あまりにも許せなくて怒りで長くなってしまいました。他人事ではなく、自分の子どもに起こるかもしれない。そうなったとき、親である私たちはどうするべきか。どうしたら良いと思いますか?

 

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1661794473875148&set=p.1661794473875148&type=3&theater