この投稿をInstagramで見る

【継続は力なり】諦めなくてよかった!!をすごく感じた大会でした。 今年はどうにもこうにも練習時間の確保が難しかったです。 たくさんのネイリストが、育児との両立に葛藤していると思います。 私もそんな、一人。 近くに30分でも見てくれる人がいたらな。 そんなわずかなことも、難しい環境。 何でも育メンにお願いすれば良いわけではないし、バランスも考えなきゃ。 育メンは、家族の為に仕事してるから帰りが遅くても、文句言う訳にいかない。私のコンテストの為に作りたい時間は、自分のため。。。そう言い聞かせるしかなかった。 アジア後から半端なくあり得ない忙しさに奮闘している育メンさま。その分、育児の負担は私が受け止めるしかない現状。育児ってほんっと体力いるんですよね。 だから、何度となく寝かしつけと一緒に寝落ちすることが多くなってました。それにまた自分にイライラ~ 思うような練習なんて全く計画できない。自分の体力の低下もヒシヒシ感じる。自責の念。。。 どこかで、切り替えた記憶があります。 現実を受け止めよう。と。 自分の好きなこと、やりたいことに、フリーの時間を使ってチャレンジしているんだから。と。 誰のせいでもない。 文句言う話でもない。 今年は、マイペースに今の自分のベストを目標に!!!と、自分に向き合うことができたとき、練習もできる、時間を大切に楽しかったです。練習できる時間がある、ありがたさ。量より質。 めっちゃ、頭使いました(笑) イメージの中で、理論、立体構造を考えて。それを形にできるように。と、 むやみに手を動かす練習。そんな無駄な練習は贅沢。 そんな中、フレスカの練習が楽しかったのは、自分の中で理解できるポイントが増えた!わかった!があったから成長を自分なりに感じられたこと。 ネイルケア・カラーリングに関しての、理論は手探りではないということ。これは今までの継続してきたものがあるから。直前だけでは時間が足りないことを察知。モデルさんに仕上げていく計画をすごく、早くから考えたのは今年が初めてでした。それが今回とても良かった!!カラーリングは、直前まで迷いが出てたんです。が 前日に今まで自分が、これ!と思ってきた基準や、目線、感覚があるはずだから信じよう。自分がやってきたことを頼って、迷わずやって後悔ないはず!!と、前日に気合い入れ直しました。 本当にこの度は【継続は力なり】を実感させて頂いた結果でした。 自分との戦い。葛藤。このバランスの中で、ママコンペティターの方々は向き合っていると思います。 言い訳したくなくことがあるかもしれませんが、 自分で決めたこと 一生続く訳ではない 誰かと比べない 自分に向き合う 自分が納得できるようにやればよい 7年前の初めての出産からの数年は、訳分からずもがきました。記憶無いくらい。自律神経もバランス崩してた。 ですが、今年ようやく自分と向き合えた気がします。 コンペ前夜に、育メンさまから 二人ともぐっすり寝ております。 今回は、あんまり練習の時間作ってあげられなくてごめんなさい。 こちらの事は任せて、明日がんばれ!と、メッセージもらって 1人で泣きました。それで更に吹っ切れて 今の自分のベストを出すことに集中できました。 #東京ネイルエキスポ2019 #ママネイリスト #育児との両立 #継続は力なり #諦めない

濱 真奈美 🐻*(@manami_hama)がシェアした投稿 -