伸びないよ?言われたことしかやれない人は。 | 自分120%でファンを作り突き抜ける♡経営思考×WEBプロモーション

自分120%でファンを作り突き抜ける♡経営思考×WEBプロモーション

タイトルは仮です。またその内に考えます。

 

言われたことしか

やれない人は伸びないよ。

 

という、至極当然な話。

 

 

image

(お仕事するためカフェに向かっとります)

 

 

今朝、歯磨きをしながら

中学生時代に部活の後輩に贈った言葉を

ふと思い出しました。 


(シャワー中とか歯磨き中の

降りてくる率の高さは異常でとてもありがたい)

 


 

「今までは言われたことをやって

1の動きをしてれば良かったけど、

来年は2年生になって

何も知らない後輩たちが入ってくる。


だから、これからは

1の動きじゃ足りなくて

後輩たちの分もカバーできるように

1.5以上の動きをしていく必要があるよ

 

 

中3で部活(ハンドボール部だ)を引退する前、

3年生から後輩に向けて

1人1人メッセージを送るという場面があって、

私が口にしたのが上記の言葉。



強くなるために云々というよりは、

部活というものを成り立たせるために

どうするか?という話を、

 

細かいニュアンスは忘れちゃったけど

大体にしてこんな風に伝えていました。

 


 

image

 

今思うと、よくぞ中学3年生が

こんなことを考えてたなと思うんだけど
(自画自賛がすぎる)

 

これって個人で事業をしていく上でも

同じことがいえますよね。

 

 

 

右矢印例えば会社員から独立するという場合

(もしくは副業する場合でも。

とにかく個人で仕事をする!ってなった場合)

 

 

会社に行けば当たり前に仕事があって

その日やることが決まっていて、

多くが時間を費やしていれば毎月決まったお給料が入ってきてた。

 

でも、個人事業主は仕事は

自分で見つけて獲得していかなきゃいけなくて、

特に立ち上がりの段階であればあるほど

時間を費やしたら費やしただけの売上の保証もない。

 

 

待ちの姿勢では仕事はとれないし、

 

入ってきた仕事をただこなすだけでは

リピートや紹介にも繋げていけない。

 

 

今まで仕事を用意してくれてた会社の分も、

定額の給料を払ってくれてた会社の分も、

自分が頑張る必要がある。

 

 

 

右矢印事業をうまくいかせたり拡大するときに

コンサルタントの力を借りることもある中で、

 

 

当然コンサルは成果を出すための

視点やアドバイスを授けてくれるけれど、

実際に行動するのは自分であって、成果を出すのも自分。

 

コンサルは受けてるその時間以上に

受けてない時間の取り組みが成果を左右するから

 

言われたことしかやれない

コンサル頼りの姿勢では本来出せる成果も見込めない。

 

 

言われたこと以上に自分が考えて

自主的に動いていく必要が、当然ある。

 

その時に言われたことだけじゃなくて、

個人で仕事する上で基本レベルで大事なこと
(例えばSNS媒体の強化とか)は

言われなくてもやる必要がある。

 

 

 

・・・

 

 

誰の事業か?っていったら自分の事業で、

例えお金を払ってコンサルを受けているからって

そこに甘んじて1(または1以下)の動きしかしない人には

 

大きな成果はやってこない。

 

 

「お金払ってるし」

「これさえやっとけばいいでしょ」

「コンサルが何とかしてくれる」

 

 

そんな考えは捨てた方がいい。

 

ていうか捨てて。

 

 

 

成果は誰が出すのか?

 

あなた自身が出すんだよ。

 

 

image


(言われたことすらやらない人は、

もはや論外なお話でした)

 

 


 

・・・・・・

 

ひまわり毎日SNS更新中

 

Facebook:【1番更新してるやつ】https://www.facebook.com/manyabbit

 

Twitter:【最近知り合いが増えてきて楽しい】https://twitter.com/manalog29

 

Instagram:【唐突にハマった】https://www.instagram.com/manalog29/

 

 

いて座無料のFacebookグループもあるよ(各種先行案内はここ!)

 

【参加者564名】無料FBグループ「これからの個人ビジネスの話 〜表には書かないまなの思考垂れ流し〜」