こんばんは!


いつもブログをご覧下さり
ありがとうございます。


今日は
顔に鍼(はり)をする
美容鍼(びようしん)のお話。







現在、私の鍼灸治療は
新しい方の予約受付を
お休みさせて頂いているため


治療について
こんなに良いんですよ!的な
お話をしていませんでしたが


顔にする鍼


美容鍼(びようばり)
又は
美顔鍼(びがんばり)


と言いますが
受けた方は全員、必ず


すごく良いー!


と驚かれ喜ばれます。


まず、顔のむくみがとれて
あごのラインがスッキリ
シャープになります。


そのため、小顔になった
とほとんどの方が
実感されます。


そして、顔のたるみも
持ち上がる(笑)
リフトアップというか


上がった!


と皆さん表現されます。


こういう時に
皆さまの笑顔を見ると


鍼灸師になって良かったー!
と思いますネお願い


ただ残念なことに
この効果は人にもよりますが
数日過ぎるとなくなる様子。


でも。
一週間後も続くのは
肌の状態。美肌が続く
(個人差はありますが)。


その理由は
顔に鍼をすることで


お肌の真皮層にある
線維芽細胞を活性化
することになるから。


人間で例えると
鍼がこわい上司の役目をして


仕事をサボってばかりの
社員である線維芽細胞を


ビシバシムチ打って
働かせるようにするのです。


線維芽細胞のはたらきが
アップすることにより


同じく真皮層にある
コラーゲンやエラスチンが
アップしてくれます。


むくみ解消や
リフトアップは
数日で元に戻りますが


(というより
元が鍼をした後の
スッキリした状態であって


正しい状態から
むくみやたるみが
現れてしまう


という考え方の方が
正しいのかな?)


肌のツヤや柔らかさ
もちもち感など


いわゆる美肌な状態は
一週間以上続きます
(個人差はあります)。


「一週間たっても
肌がモチモチだよー!


(ドゥ・ラ・メールの)
美容クリームを塗るより
お肌ツヤツヤ〜!」


という嬉しい報告も
いただいています爆笑



メディカルクリニックで
美肌のために行う
レーザー機器などありますが
聞いた話によると


結局レーザーで
線維芽細胞をはじめ
真皮層を活性化させて
美肌に導く流れ


らしいですから。


むしろ、顔の鍼の方が
刺激や副作用がほとんどなく
済んで安全だと思いますよ♩


私は鍼灸師の特権で口笛
目が疲れた時には
自分で目の周りに鍼をします。


目がすっきりして
疲れ眼も楽になるのですが


それ以外に
まぶたが軽くなり
目が大きくぱっちりします!
二重幅も広がるし。


鍼灸師になって良かったー!
と又もや思いますネ照れ


ひとつだけ顔の鍼をする時の
注意点というか
アドバイスをすると


心から信頼できる鍼灸師を
選ぶことだと思いますウインク


最後までお読みくださり
ありがとうございました♡


 それでは、又!