隠れマグマ肌

テーマ:

 

 

 

 

少し前から、肌表面がツルツルになる

化粧下地を使い始めました。

 

そのツルツルさに感動して

使い続けていたところ

肌にポツポツができ始めました。

 

毛穴の中に化粧下地が入り込むから

ツルツルに見えるのだけど

 

とくにディープクレンジングをするわけでもなく

これまで通りだったために

 

おそらく毛穴の中の化粧下地成分や

皮脂や汚れが取りきれてなかったのかな?

 

赤みがあるわけでなく、肌色のままなので

触れなければ目立たないのですが

 

乾燥させて治そうとしたら

むしろポツポツが増えていく様子。

 

 

油分フリーの美容ジェルしか

付けていないのになぜ?と思っていたところ

 

美的ドットコムで

隠れマグマ肌」の記事を発見。

 

隠れマグマ肌とは

肌に余分な皮脂が溜まり

 

毛穴の奥に皮脂がつまった状態の

肌のことを言うそうです。

 

 

その状態でいると

炎症を起こしやすく

ニキビや吹き出物の原因に。

 

毛穴が炎症を起こしたトラブルケアは

乾燥させたほうが良いのかな?

 

 

と思っていたのですが

それは大間違いだった!

 

乾燥させればさせるほど

皮脂が足りないから

 

もっともっと出さなくては

と勘違いして

 

 

普段以上に

皮脂を多く出すように

なってしまうそうで

 

どうりで、プツプツが増えるわけだ。

間違ったスキンケア方法をしていました。

 

 

皮膚の乾燥が皮脂の過剰な分泌を

引き起こす原因になるということで

 

 

もともと乾燥肌の私は保湿を意識しました。

クレンジングをする時も、保湿を心がけるように。

 

 

具体的には、クレンジング剤を使って

一度目メイクを落とします。

 

 

そのあと保湿の美容ジェルを

塗って少しおき

肌表面を保護してから

二度目のクレンジング剤をつけます。

 

 

これにより、クレンジング後も

肌が乾燥しずらくなり

 

 

過剰な皮脂分泌も起こりにくくなったのか

ポツポツが治ってきました。

 

 

今回の経験を生かして

これからも隠れマグマ肌に

ならないように

 

 

保湿を意識したスキンケアを

続けていこうと思います。