三陰交のツボは
内くるぶしの
一番高いところに
小指をおき

薬指、中指、人差し指の
4本分上です。

三陰交の位置について
質問を頂き
慌てて書いた落書きです。

乱筆乱文乱画?
申し訳ありません…
御参考まで。



ただ、ツボは
あくまで目安で

ツボとされる近辺を
触れてみると

皮膚が、冷えていたり
硬くなっていたり

押すとイタ気持ち
良かったり
へこみやすかったり

他の部分とは何か違う
と感じる場所が

その人のその日
その時のツボに
なってきます。

一応、教科書的に
ツボの目安はあるし

鍼灸学校では
ペーパー試験も
実技試験でも

鍼灸師の国試でも!

●●の経穴は
どこですか?
という問題が
出されるので

(経穴とはツボのこと)

共通ルールは
あるのですが

人によって
その日によって

微妙にツボの位置は
変わるものなのです。

実際探してみた時の
その日のその人の
からだの状態を

感じながら
見つけてください。

慣れてくると
自然に手がツボで
とまるように
なるかもしれません。

感覚というか
勘も結構大事。

お灸とツボ探しを
毎日、または一日おきに
つづけていくと

感覚が鋭くなって
くるかもしれません。

勘が良くなると
第六感がとても
はたらくようになって
人生楽しくなりますよ!