SDGs(持続可能な開発目標) | 京都で働くコンサルタントのブログ
2019-03-01 07:07:21

SDGs(持続可能な開発目標)

テーマ:マネジメントシステム

皆さん、こんにちは。
(株)マネジメント総研の小山です。
 
今回は、「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」について。
 
「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。
 
2015年9月の国連サミットで全会一致で採択されたもので、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、国連加盟193か国が2016~2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。
 
17のゴール(目標)は以下のとおりで、その下に169のターゲット、232の指標が定められています。
 
 1.貧困をなくそう
 2.飢饉をゼロに
 3.すべての人に健康と福祉を
 4.質の高い教育をみんなに
 5.ジェンダー平等を実現しよう
 6.安全な水とトイレを世界中に
 7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに
 8.働きがいも経済成長も
 9.産業と技術革新の基盤をつくろう
10.人や国の不平等をなくそう
11.住み続けられるまちづくりを
12.つくる責任つかう責任
13.気候変動に具体的な対策を
14.海の豊かさを守ろう
15.陸の豊かさも守ろう
16.平和と公正をすべての人に
17.パートナーシップで目標を達成しよう



このほど京都市が、「全国市区・サステナブル度・SDGs先進度調査」で全国815市区の首位に選ばれたそうです。
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000246584.html
 
また、「ISO 9001」のご支援の中で、審査員から「SDGs」という言葉が出てくる等、
 
これまで縁遠く感じていた「SDGs」が徐々に身近になってきていることを実感しています。
 
 
日本では、「SDGs実施指針」の中で、以下の8つの優先課題が定められています。
 
1.あらゆる人々の活躍の推進
2.健康・長寿の達成
3.成長市場の創出、地域活性化、科学技術イノベーション
4.持続可能で強靭な国土と質の高いインフラの整備
5.省・再生可能エネルギー、気候変動対策、循環型社会
6.生物多様性、森林、海洋等の環境の保全
7.平和と安全・安心社会の実現
8.SDGs実施推進の体制と手段
 

 
事業に取組む際には、これらにどのように貢献していけるかを意識していくことも重要だと感じる今日この頃です。
 
 
▼JAPAN SDGs Action Platform(外務省)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/index.html
 
 

 

 

 

 

株式会社マネジメント総研さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ