インターネットの安全・安心ハンドブック | 京都で働くコンサルタントのブログ
2019-02-16 07:21:11

インターネットの安全・安心ハンドブック

テーマ:情報セキュリティマネジメント

皆さん、こんにちは。
(株)マネジメント総研の小山です。
 
2019年1月18日に、NISC(内閣サイバーセキュリティセンター)より、「インターネットの安全・安心ハンドブック Ver.4.00」が公開されました。
 
これは、2016年2月に発行された「ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック」の改訂版で、より親しみやすい名称へと変更されたものです。
 
2016年12月15日にVer2.00、2018年1月17日にVer3.00、と改訂を重ねるにつれ、内容も充実し、より分かりやすくなっています。
 
 
本編の目次は、以下のとおりです。
 
 
第1章 基本のセキュリティ
   ~ステップバイステップでセキュリティを固めよう~
 1.4つのポイントでセキュリティを守る
 2.環境を最新に保つ、セキュリティソフトを導入する
 3.複雑で長いパスワードと多要素認証で侵入されにくくする
 4.攻撃されにくくするには、手間(コスト)がかかるようにする
 5.心の隙を作らないようにする(対ソーシャルエンジニアリング)
 
第2章 サイバー攻撃にあうとどうなるの? 最新の攻撃の手口を知ろう
 1.攻撃者に乗っ取られるとこんなことが起こる
 
第3章 パスワード・Wi-Fi・ウェブ・メールのセキュリティを理解して、
   インターネットを安全に使おう
 1.パスワードを守る、パスワードで守る
 2.通信を守る、無線LANを安全に利用する
 3.ウェブを安全に利用する、暗号化で守る
 4.メールを安全に利用する、暗号化で守る
 5.データファイルを守る、暗号化で守る
 
第4章 スマホ・パソコンのより進んだ使い方やトラブルの対処の仕方を知ろう
 1.スマホのセキュリティ設定
 2.パソコンのセキュリティ設定
 3.それでも攻撃を受けてしまったときの対処
 
第5章 SNSやインターネット関連の犯罪やトラブルから、
   自分の家族を守ろう。災害に備えよう
 1.SNSやネットとのつきあい方、守り方
 2.サイバー関連でやってはいけないこと
 3.デジタルテクノロジーで家族を守る
 4.屋外・海外でのネットワーク利用
 5.大災害やテロに備える
 

 
上記以外に、コラム等も充実していますので、ぜひ実物をご確認いただければと思います。
 
 
▼インターネットの安全・安心ハンドブック
https://www.nisc.go.jp/security-site/handbook/index.html
 
 
 
 
 

株式会社マネジメント総研さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ