うーん、ゴーンさんの事件は衝撃過ぎました。

しかしね、コストカッターで成功したらしいけどこの人の年俸を削ったらどれ程の雇用が生まれたことだろうかと工場が閉鎖になるニュースを聞くと思っていました。




そして高校生が死球により亡くなってしまったこと。


心よりお悔やみを申し上げます。


そして、当事者の投手のケアを周りを心からお願いしたいと思います。


プロ野球の選手でもデットボールを投げてしまった後、悔やんでしばらく投げられなくなることもあります。


ましてやこの当事者は、高校生です。


私たちも指導者の立場としてスポーツは、本当に危険を伴うと言うことを改めて認識して指導していかなければと思いました。

しかし、今は当事者の気持ちを思い考え込んでしまい何もこれ以上書くことができません。