発達の凸凹を知ることが出来るアイテム! | 母が面白がる育児!!あなたの子育てを面白く!!

母が面白がる育児!!あなたの子育てを面白く!!

堺市で、学び舎すまいる教室を運営しています。
発達障がいの9歳の長男、ダウン症の5歳の次男、発達グレーゾーンの3歳の三男、産まれたばかりの長女との毎日を、どのように母親が面白くしていくか!?
「母が面白がる育児」を実践中。そんな日々のブログです^ ^

お早うございます!学び舎すまいる 田村 まりです。今日は、お勧めのアイテムをご紹介したいと思います。

 

 

 

これは、「こども脳機能バランサープラス」という商品です。この様なゲームは、何種類かありますが、こちらのゲームは13種類のゲームを行いながら、どのゲームが得意で、どのゲームが苦手かにより、その子の強み、弱点が分かります。

 

 

 

 

 

このゲームを放課後デイサービスなどで取り入れている所もありますが、ご自宅でもトレーニングする事が出来ます。

長男は、言語に関しては、スラスラとできますが、積み木や図形関係のゲームは間違いが多く、本人も「難しいむかっなんで!!」

と怒っています。

 

 

毎日していると、だんだん理解力も出来てくるので、上手にはなってきますが、難易度も上がってきます。ゲームをしてヒートアップしてしまうお子様もいると思いますので、13種類全てを一気にしようとしないで、様子を見ながら少しずつ進めていくと良いと思いますウインク

 

 

 

 

三男も3歳ですが、出来るゲームも3つくらいありますので、小さなお子様にもお勧めです。

 

 

 

ゲームを毎日して、トレーニングも良いのですが、例えば積み木が苦手だった場合は、本物の積み木を使って、実際に見本と同じに作らせたりする、積み木を数えてみるなどリアルな学習もプラスでする事をお勧めします。

 

 

 

そして、どうしてこのゲームが苦手なのかという事を、ママが考える事。苦手なのには理由があります。例えば、うちの長男だと、積み木が苦手=頭の中で、イメージしたり、考えるという事が苦手。物事の構成が苦手。などの理由が挙げられます。

 

 

 

今、発達検査や病院の検査を待っている、それも数ヶ月待ちで、それまで何をして良いのか分からないお母さまや、子供の発達に心配なママは、お家でこういったアイテムを使い、発達凸凹を知り、ご自宅で少しでも、療育される事をお勧めします。

 

 

 

待つだけでは、時間がもったいないので、自ら動くこと、情報を掴むこと、常に自分のアンテナを伸ばしておくことが、お子様にも

お母さま自身にもプラスになると思います。

 

 

 

そして是非、下記のライン@に登録して下さいね。ラインで療育のご相談を受け付けております。登録だけしておいて、いざという時に繋がれる様にしておくことが大事です!!随時カウンセリングのお問い合わせも受け付けていますよ音譜

 

 

一人で抱え込まないで、周りに相談する、助けを求める事で、また一歩進む事が出来ます!

「悩んでいるのは一人じゃない!!」 待っていますね合格

 

 

学び舎すまいる情報↓↓

 

       ↓↓↓

ライン@の友達登録はこちらから!

登録後に、スタンプを押して下さると、私と繋がります!

(登録された方には、動画特典と日々の療育のお役立ち情報を発信中です^_^)

 

 

チューリップオレンジプロフィールはこちらから

プロフィール

 

 

チューリップ黄学び舎すまいる個別療育プログラムはこちらから

個別療育プログラム

 

 

チューリップ赤イベントご案内はこちらから

イベントご案内

 

 

チューリップ紫知育教材ご案内はこちらから

知育教材ご案内

 

 

チューリップピンクお問い合わせはこちらから

お問合せ・お申込み

 

チューリップオレンジInstagramはこちらから(田村家のリアル日常が分かります!)

Instagram

 

合格にほんブログ村 早期・療育ブログが見れますよ! 下のバナーをポチッと押して下さいね音譜

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ

読者登録してねアメンバーぼしゅう中