アートとの遭遇 | 鳥取市・認定こども園「とっとりまなびや園」

鳥取県鳥取市にある、認定こども園「とっとりまなびや園」
学習、リトミック、体操、スイミング、英語、書道など全部できちゃう!!
送迎ありの学童保育もやってます!!
資料請求・お問い合わせはHPからでもOK!!
鳥取県鳥取市千代水2-50 TeL:0857-38-3218

 

 

学校が夏休みに入り、朝から賑やかな声がしている学童キッズ。
レッスン、遊びはもちろん勉強も毎日2時間頑張っていますビックリマーク

今回は自由研究、工作のヒントになればと県立博物館へ園外保育に出掛けましたバス

 



観覧したのは『アートとの遭遇』と『手塚治虫のメッセージ』。

まずは『アートとの遭遇』のブースへ爆  笑

アート作品が展示されているため、館内での写真撮影は制限されているので観覧している様子の写真はありませんが、それぞれがメモを取ったり作品の絵を描いたりと真剣に見ていました目



このブースの一角に武蔵野美術大学の学生のアトリエがありました。

 



制作している様子を間近で見ることができ、さらに直接質問しても良いということで、子ども達は興味津々。





「何を描いているんですか?







「どうやって描いてるの??

など質問責め。

下書きも見せていただいたり、画材を触らせていただいたりと貴重な経験をさせていただきましたラブラブ

次は『手塚治虫のメッセージ』のブースへ。


手塚治虫の作品には人と動物の関係を描いた傑作が多くあり、作品に登場する動物の剥製なども多く展示してありました。

そしてクマと機関車の友情を描いたアニメ作品『山太郎帰る』を観覧ビックリマーク
30分間真剣に見入っていました。


 

 

その後も館内をメモしながら観覧鉛筆

 

 

 

 

 



充実し、あっという間に時間が過ぎた今回の園外保育。

自由研究、工作のヒントになったのはもちろん、アートへの見方が変わり関心が広がったと思います照れ



そして偶然新聞記者さんと遭遇し、翌日の日本海新聞の記事に載っていましたウインク

 



残りの夏休みもたくさん勉強をして、たくさん色んな経験をしていこうね!!