まんまる団子ができたよ!! | 鳥取市・認定こども園「とっとりまなびや園」

テーマ:

鳥取県鳥取市にある、認定こども園「とっとりまなびや園」
学習、リトミック、体操、スイミング、英語、ギター、書道など全部できちゃう!!
送迎ありの学童保育もやってます!!
資料請求・お問い合わせはHPからでもOK!!
鳥取県鳥取市千代水2-50 TeL:0857-38-3218

 

 

 

9月14日にお月見会を開催しました!!

お月見会ということで ‘’月にうさぎおるで! ‘’ ‘’だんご!‘’と嬉しそうな子供達でした。

まずはタヌキのポンタくんと一緒にお月見について少しお勉強です目

みんな集中して見ていました!

ススキが出て来ると

「ささきだ!」と可愛く間違えている子もいました爆  笑

月の種類お供えについて1つ詳しくなった子供達です。

ここで本物のススキと三宝(方)が出てきました!おー🤭と子供たちも驚いてますねきらきらきら~♪

実際にススキを触って見ながら秋を感じましたきらきらきら~♪

今年の十五夜は9月24日です!ご家庭でもぜひお月見して見てください!!

 

 

お月見会が終わると、いよいよみんなが楽しみにしていた・・・びっくり

 


〝お月見団子〟作りです力こぶきらきらきら~♪
今月の食育はお月見にちなんで、お月見団子作りですきらきらきら~♪
りす組(3歳児)、うさぎ組(4歳児)、ぞう組(5歳児)で行いました。

ところで、お月見にお団子を食べる理由を知っていますか?
もともとお月見は収穫を祝う行事でした。その年にとれた芋類、果物などをお供えします。

米の収穫の時期でもあるので、米を粉にした物でお団子を作って、お供えするようになりました。

お団子の丸い形はお月さまの形と似ていて縁起が良いとされています。

子どもたちにも簡単にわかりやすく説明をしましたピカーン

エプロンと三角巾、マスクをして準備万端ニコニコ


手洗いもしっかりと行います。まずボールに白玉粉を入れ、水を少しずつ加えていきます。


粉から固まっていく様子を見て、
「わーかたまってきたねー」
「もうすこしかなぁ」
「ちからがいるんだね」
と色々なつぶやきが目



みんなで協力してボールをもってお手伝い星


丸めてお団子の形にしていきます

見本の大きさ、形を見て
「こんなかんじかなぁ⁇」
「このくらいですか?」
「みてーじょうずにできたよ」

真剣な表情で次から次と作っていきます!


みんなとっても上手ですきらきらきら~♪きらきらきら~♪


 

 

 

たくさんのお団子ができましたきらきらきら~♪


茹でて、みたらし団子で頂きましたピカーン


おいしいーー!!」


「つるつる、もちもちだね」おねがい

 

 

 

 

 

 

 

 


「たれがおいしい!!
「おかわりください!!

子どもたちから大人気でしたよきらきらきら~♪

自分たちで頑張って作ったから、より一層おいしく感じますよねニコニコ!!

「せんせい、きょうのおだんごづくり、たのしかった、またしたい‼︎」
給食を食べている時に、そんな言葉が聞かれました
嬉しいですねきらきらきら~♪

またみんなで楽しい食育をしようねルンルン

認定こども園「とっとりまなびや園」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ