ファシズムの初期兆候

テーマ:

 【ファシズムの初期兆候】

 

●強力且つ継続的なナショナリズム

●人権の軽視

●団結の目的のために敵国を設定

●軍事の優先

●性差別の横行

●マスメディアのコントロール

●国家の治安に対する異常な執着

●宗教と政治の癒着

●企業の保護

●労働者の抑圧

●学問と芸術の軽視

●犯罪の厳罰化への執着

●身びいきの横行と汚職

●不正選挙

 

ここに挙げた項目は、

「ファシズムの初期兆候/Early Waming Signs of Fascism」として政治学者のローレンス・W・ブリットによって書かれたもので、米国 ホロコースト博物館の展示パネルにもなっているのだとか。

 

下にあるツイートはトランプ政権が誕生して間もなく投稿されたものですが、193,780回もリツイートされています。

 

 

ずらりと並んだ項目を見た時、今の日本に当てはまると感じる人は少なくないのではないでしょうか。