ほんとは渡りたいんだよなって、いう本音。 | 小林愛(まな)のヨガ・リトリート・つぶやきブログ。

小林愛(まな)のヨガ・リトリート・つぶやきブログ。

LOVE YOGA、LOVEキャンドルヨガ主宰。

小林愛のヨガスケジュール、ヨガリトリート、
お知らせ、お友達など。


テーマ:
{75044C95-783D-448F-B512-8B7C7FB2F365}
 
渡りたいだよな。
 
側から見たら
 
渡りたいなら渡ればいいのに〜
 
って簡単なことなんだけど笑
 
昔みたいに
何も考えずに渡ったり
飛んだりできなくなったのは
 
結構、しんどいことも
セットだったから
(そんなに恐ろしく大変なことが
あったわけではないです笑、念の為)
 
それがカラダが記憶していて
いるんだろうな。
 
(トラウマってほどのことは
ないです、恵まれてます、
これで愚痴ったら笑われます)
 
両親が耳か不自由で
小さい頃から
 
愛されているのは確実に
実感していたが
 
言葉が伝わらない
誰かにわかってほしいの
気持ちが強かったけど
 
ヨガのお陰で
その必要がないんだな〜って
 
必死にならなくても
伝わるんだなって
 
伝わらないのは
伝わる必要がない。
 
やること伝えたいこと
自分が出したら
 
そこで一回完結する。
 
伝わってるか気にすると
どんどん余計な方向に
私の場合いっちゃうしね。
 
ちゃんと伝わるタイミングまで
続けてたらいいんだなーって。
 
両親が耳か聞こえなくて
大変だったでしょうとか
 
言われたりするが
 
大変そうに私が話した
部分があるのかもしれないがw
 
小学一年まで家に電話が
なかったとか笑。
 
小学生の時に
内職してたとか
 
実は内職は好きで
何かやりたくて仕方がなく
海外も生きたかったし
 
やってただけだから
 
生活費の為ではないし
 
貧乏だったが、
 
ファミリアの服を
着せてもらったり
 
お母さんが洋裁の仕事だったから
いろんなワンピを作って
着せてもらい習い事も行ってたし、
 
人から大変だったでしょうと
言われる環境は実はゼロ。
 
勝手にわかってもらえない
話せない、相談のってもらえない
頼れないと私が思ってただけ。
 
実際はそんな事実はない。
 
わかってもらえてないと
思っていたが、
 
東京行きもNY行くのも
応援してくれてたし(母)
 
話せないは
私の手話能力や伝え方や
思いやりの足りなさ、
 
相談にのってもらえないは
私の我が強く親の意見聞かないだけ
 
頼れないは
私の思い込み。
 
存在していてくれるだけで
どんなに心強い味方になって
精神的に元気にいるという存在に
ずっと頼って支えてもらってたのに
気がつかなかった鈍感さがあっただけ。
 
なんか過去が
大変だったと
 
自分で間違った認識
年齢重ねる度に
 
ほんまか?
 
その過去の認識
 
笑い飛ばしてますが。
 
実は常に幸せで
甘えてたんだと思う。
 
過去を恐ろしく軽量化して
橋渡りたいな(その橋が写真くらい
恐ろしく怖くない普通の橋なのに
渡らないってびっくりするよね!)
 
移動中、愛フォンで
つぶやいたりしてたら
充電めちゃ減ってる。
 
 
いい一日を!
 
love,mana
 
 

小林愛HP http://lovemana.net/
ツィッター http://twitter.com/lovemananet
リトリート告知&開催報告 http://lovemana.net/retreat.html

小林愛(まな) ヨガ モデル ヨガリトリート(国内 海外)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス