なまみのまなみ

海を愛する愛海です。
脱サラして声とか映像のおしごと。


テーマ:
昨日は研究生時代の同期が出演している森組芝居を観に行ってきました!

{4F28EC88-1F97-495C-937F-F69FA2ECDD8D:01}

森治美さん作、高橋正徳さん演出の
『或る日、或る時』

あらすじ
凛として生きる女がいた。
そして男が、いた。
1933年の秋のことだった。

渋谷円山町にある料亭の座敷は「芸は売っても身体は売らない」という女にとって生きる場であり、自身を賭ける舞台でもあった。
そこで出会う人々の言動に翻弄されながらも、愛を知り、時代に対し人々のありように対し、祈りとも言える想いを抱くようになる。けれど……。
女は思った。そして男も。
生きてさえいれば、いつか……いつかきっと、女のその想いが叶う時が来る、と。

料亭のお座敷が舞台なので、
踊りあり、三味線あり、お座敷遊びあり。

みなさん、和服姿がとっても素敵でした!
私も和服をもっと着こなしで舞台に立ちたいー!

昭和8年、日本が国際連盟を脱退し、戦争に向かって少しずつ進んでいった時代。

いまこの時と重なる部分がたくさんあって、ただ楽しかった!では終われない舞台でした。

お座敷で芸を売って生きる女。
自分の力では贖えないことがあってもその中で必死にあがいている女たちの生き方。

こういう女の生き方を描いたお芝居に私は弱いなぁ…(笑)

座 高円寺にて、25日(日)までです!


同期の頑張っている姿を観るのはやっぱり嬉しいものですね(*'∀`*)
私も頑張ろうってパワーをもらえます。

明日はオーディション二件!
私もがんばるぞー!
準備して早めに寝ます


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

兼安 愛海さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。