卒業式、謝恩会。 | 男子自ら進んで厨房に入るべし
2006年03月26日(日) 23時16分17秒

卒業式、謝恩会。

テーマ:たまに外食

3月25日を持って無事、大学を卒業致しました。

皆様のお陰であります。

というわけでスパークリングワイン掛けでビッチャビッチャに…

後輩が大量のお酒を用意してくれて、送り出してくれました。

てか、酒は飲むもんであって掛けるもんではないんだが…

楽しかったです。でも髪がぱりっぱっりになってしまった。

4年間の中で出来た縦の繋がりも、横の繋がりとはまた違って自分にとって大切なものです。

陣頭指揮をとってたテッチャンお疲れ様。来年は君が卒業するンやな。絶対シャンパンかけに行こうっと。

んで謝恩会です。

移動時間、かなり電車の中で酒臭いアロマを醸し出していました。

謝恩会会場

謝恩会は渋谷のセルリアンタワー東急で行ったのですがさすがにホテルの飯はうまい。

コックいるし…

肉

肉うめえ。

コック

和民とは格が違う。って当たり前やけど。

カニもあったし、もっとお腹空かしていけばよかったな~

んで恩師に花束を渡したりして終了。

コバヒデは歌ってました。

事務の方々も勢ぞろいで。

謝恩会のスタッフの皆様お疲れ様でした。

その後いつも通り朝まで飲むわ飲むわ。

もうアルコールなのか血液なのかわかんないくらいの勢いで。

ただいつもと違うのは卒業という節目の飲みであった事。

だから記憶を飛ばさないように飲みました。

今日一日でお世話になった人全員には会えなかったけど、自分は人と出会い、話をして、それぞれ違う人間関係を築きながら生きていくのが好きなんだなと改めて思いました。

自分で頑張って生きてきたつもりだけど…

やっぱこの4年間生かされてきたんだな~と。

恩師、友人、先輩、後輩、その他オレの視界に入った人モノ全部そして家族、親族、両親、感謝です。

言葉には出来ないけれども、次のステージでさらに高みを目指上でもこの感謝の心を忘れずに、常に素直な人間でありたいと思いました。

また頭で整理がついてから、4年間は振り返りたいとお茶漬けをすすりながら思うのです。

man-in-kitchenさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス