{F0003D8D-39CD-41CF-B815-6FF2FD370B6A}
基本~組み立て理論まで終えた後に取り組む応用スタイル講習…今回のテーマは、

「髪の短い人を長く見せるための長さ調節のやり方と考え方」

現場で色んな方のヘアセットをしていくと出てくる悩み→上位に挙がる「長さ調節」は2種類あります∑(゚Д゚)

 髪の短い人を長く見せるための長さ調節
 髪の長い人を短く、又は扱いやすい長さに変えるための長さ調節

今回は、番です
長い人なら、この作り方で上手くいくのに~

あるあるですが…

短い人にも同じ作り方でヘアセットしていくと、かなりの確率で微妙なスタイルが出来上がります


何のパーツをチョイスする
ゴムなの?ピニングなの?それとも逆毛なの?

ゴムはその角度?ピニングの位置、毛の向きはそっちで大丈夫?何の種類の逆毛を使う?

コテ巻きの引き出す角度は?普通巻き?わかめ巻き?間のカールウェーブ巻き? など…


上達の秘訣は、髪の長い・短い2つのウィッグを用意して、同じスタイル作りに挑戦します

フィードバックしてくれる人に聞くのが一番ですが…周りに聞ける方がいらっしゃらない場合は、スタイル完成後、色んな角度で写真を撮り、客観的に分析

※美容仲間やお友達と意見シェアもオススメです

違いを見つけ、より良いスタイルを作るために目と脳を鍛えてみましょう 




5月のヘアセット講習日程、更新しました

日程詳細は




にくきゅうLP-Beautyのホームページ

http://www.happylifemam.com/


ヘアセット講習 日程詳細や予約フォーム

→基礎・基本と逆毛というスタイル作りのパーツを学び、組み立て理論でパーツの設計図作りや考え方、似合わせ方を学ぶスタイル数は無限大



2つのメイクレッスン詳細は


インスタグラム