{28393586-1D5C-4B9A-8C5A-355CEBAAF0E8:01}
いつも同じウィッグで練習してると…現場に出た時に困ったあるある(ノ∀`笑))

髪の量が多いウィッグだと、髪の少ない人が苦手に

髪の量が少ないウィッグだと、多毛さんが苦手

髪の長いウィッグだと、ショート系ヘアが微妙

丁度いい長さでばかり練習してると、スーパーロングが迷宮入り

セットしやすいカットが施されたウィッグだと、人頭とのギャップに衝撃を受ける


現場に出て、人頭と向き合って、初めて気付ける事も多い


逆毛もその一つです

いつでも同じ逆毛を
誰にでも、どんなヘアセットの時にも使っていると…

 なかなか上手くいきません


逆毛の立て方の基本を学んだら…
こういうスタイルの時は、この逆毛
(例→クッション、つなぎ、片面、ゴムの押し込み、ピン逆毛等)

この髪質、髪の量には、こんな逆毛
(例→薄毛、軟毛→そぎ逆毛等)

など、逆毛の使い分けをする事で、思い通りのスタイルが出来上がります

逆毛を制する事が、ヘアセット上達への近道です

なぜなら、ヘアアレンジと違って…
ヘアセットは逆毛を使うシーンが多いから

私も、まだまだ頑張りまーす
今日は、第2回学びの京都行き





12月のヘアセット講習日程、更新しました

日程詳細は

2015も残り1ヶ月
全力でサポート致します




にくきゅうLP-Beautyのホームページ

http://www.happylifemam.com/


ヘアセット講習 日程詳細や予約フォーム

→基礎・基本と逆毛というスタイル作りのパーツを学び、組み立て理論でパーツの設計図作りや考え方、似合わせ方を学ぶスタイル数は無限大

にくきうその他、

逆毛、巻き髪、編み込みなどの動画紹介ページ

http://www.happylifemam.com/tokushu.html


にくきう基礎をしっかり学ぶことで、今までの悩みが吹っ飛ぶヘアセット講習の詳細は


インスタグラム