夏バテ

テーマ:

どぉもアゲアゲ
最近寝不足で
目の下 真っ黒なマミスケです五月女風23ヒーハー


お盆の4日間 仕事と遊びと
郡上の徹夜踊りに明け暮れていたのですが鼻水

さすがに3日目くらいから、
徐々に溜まってた疲れが出てきてわたし?ヤバス!!
フラフラになっとりましたGGGあかん


5年ぶりくらいに花火してみたり、

昔 甥っ子にヒザに花火向けられて火傷して以来

  花火怖くてやってなかったんですが・・・


マミスケのブログ


マミスケのブログ

4日連続で徹夜踊り参加してみたりといー


マミスケのブログ

マミスケのブログ

この鶏ちゃん定食は強ウマでしたうまそ~

いやぁ! 疲れたんですが・・・照
充実したお盆を過ごせて、
かなりストレス発散できた気がします顔音符


さて今日は、
【夏バテ】について書きたいと思います!!


夏 暑くなると、無気力になったり、食欲がなくなったりする人が

多いのではないかと思います。


痛みなどなく、日常生活にあまり支障がないので、

ダルいなぁって思いながら、涼しくなるのをポケ~と

待ってしまいがちになるのですが、

夏バテで栄養不足や睡眠不足になってしまうと、

熱射病・日射病になりやすいので気を付けないといけません。


【夏バテ対策】


1.栄養不足を無くしてあげる。

  

  それにはビタミンB1を摂取してあげると、

  身体を使うエネルギーに効率よく変わってくれるので

  食欲不振による栄養不足が改善されます。


  【ビタミンB1の含まれる食品】

  ・豚肉  ・うなぎ  ・鯛  ・ぶり  ・ほうれん草

  ・ごま  ・もろへいや  ・枝豆  ・玄米  など

 

  ビタミンB1を摂って疲れにくい身体を作ってあげて下さいねかお12パー



2.深い睡眠をしっかりと取る。

  

  寝不足の僕が言うのもなんなんですが・・・おまめ  

  

  暑いと寝苦しくて、なかなか深い眠りにつけないので、

  どうしても身体の疲れが抜けてくれません。

   

  睡眠というのは、眠って初めの3時間で深い眠りに

  つけるかが決まってくるとされています。

 

  体温が徐々に下がっていき、深い眠りにつけるのです。

  なので、体温が下がりづらい環境だと

  なかなか深い眠りにつけません。


  体温を効率よく下げながら深い眠りにつきやすい方法は、

  寝る前に、ゆっくりと湯船に浸かる事です。


  夏はシャワーじゃないと暑くて無理と言われる方が

  たくさんみえますが、シャワーだと

  全身の血行が良くならないので、

  体温調節がうまく行えません。

  みんながみんなではないのですが汗


  はじめに湯船にゆっくり浸かって体温を上げておき、

  25度から28度くらいの室温の所で寝るのが、

  一番 効率よく体温を下げながら、

  深い眠りにつけやすい方法だと言われています。


  冷房は朝まで掛けっぱなしにするのではなく、

  風邪引いたり、ダルくなったりしやすいので

  3時間~4時間くらいで切れるようにタイマーを

  セットする事をお薦めします!!

  

お盆も終わり、暦の上ではもう秋なのに
まだまだ暑い日が続くらしいので、体調管理に気を付けて下さいね!! { mickey&minnie


じゃばいばい