【施工事例】ツーバイフォーってあまりリフォームできないの? | 「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「女性目線でこだわりリフォーム」  
お片付けしやすい「動線」と「収納」で暮らしが楽しくなる
住まいづくりをしませんか?

首都圏は緊急事態宣言解除はまだ少し先になりそうですが今週に入り、急にお問合せが増えてきました。


そのうち2件は、ツーバイフォー工法の住宅。
ツーバイフォーだからあまりリフォームできないと思いますが…良く言われます。


ツーバイフォーは枠組壁工法といわれ、壁の面で家を支えているので、たしかにやたらと壁をとったり窓の位置を変えたりはできませんが、きちんと構造チェックすれば案外できることもあったりします。


こちらのお宅もツーバイフォーでこのキッチンとダイニングを分けている壁を撤去することを希望されました。
 
 

 
こちらの壁はシステムキッチンをとめる為の壁だったので撤去可能!
壁をとったことで広々としたダイニングキッチンが実現できました。

 
テーブルの上に乗っちゃってるごんちゃん!元気かなぁ(笑)

ツーバイフォーに限らず、在来木造でもマンションでも、ハウスメーカー系の住宅でも必ず何らかの制約があります。
建物の構造に無理がかからず、使い勝手がよくなるようご提案させていただきます。


【インスタグラムでも事例をご紹介しています】
 
 
 
施工事例画像のインスタグラムはこちら → 
インテリアパースのインスタグラムはこちら →