【施工事例】襖紙を変えるだけでイメージチェンジ〜和室の内装 | 「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「女性目線でこだわりリフォーム」  
お片付けしやすい「動線」と「収納」で暮らしが楽しくなる
住まいづくりをしませんか?

施工事例のご紹介の続き〜
前回は奥様こだわりのキッチン、ダイニングスペース⇒ 
ダイニングスペースにつづくリビング⇒  をご紹介しました。
今回はそこにつながる和室。
 
【BEFORE】

茶色の扉の向こうに見える和室

 

 
【AFTER】

扉の高さを天井近くまで上げて、色もホワイトにしたので、扉を開けた時の開放感が出て、

ダイニングにも和室からの光が届くようになりました。

 
【BEFORE】

 

収納や押入、地袋の襖紙を貼り替え。

 

 
モダンな濃いグレー色に。壁や天井はそのままですが、ガラリと印象が変わりました。
襖紙はルノンの見本帳 「凛」より選んでいます。
畳は、縁なしのものに。こちらは奥様たってのご希望!
品の良い桜鼠色。ダイニングのフローリングの色味に合わせています。
 
【AFTER】

 

【BEFORE】

 

アコーディオンカーテンでふさいでいた床の間スペースには

 

 
リビングに変わったもと和室にあった欄間を飾ってみました。
そちらの和室にあった和家具も移動してちょっと落ち着いた飾り棚スペースになりました。
 
【AFTER】

 

 
   こちらの欄間を再利用
 
リフォーム前の家の面影を残しながら、モダンテイストの和室に生まれ変わりました。
襖や畳を変えるだけ、低予算でもかなりお部屋の印象が変わるのでお勧めです!
 
 
【インスタグラムでも事例をご紹介しています】
 
 
 
施工事例画像のインスタグラムはこちら → 
インテリアパースのインスタグラムはこちら →