【施工事例】生活感を隠してくれるシューズインクローゼット | 「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「女性目線でこだわりリフォーム」  
お片付けしやすい「動線」と「収納」で暮らしが楽しくなる
住まいづくりをしませんか?

リフォームの際に玄関に大型の収納やクローゼットをつくる方が増えています。

少し前からご紹介している古民家リフォーム。

 

かつては丸窓のある「ザ和風」の玄関でしたが段差もなくして、引戸の大型クローゼットを設けました。

はっきりした木目調の扉はリクシルのラシッサ(チーク)です。

 

【BEFORE】

 

 

【AFTER】

 

 

扉を開けると手前半分は靴スペース、奥の半分はクローゼット(コート掛け部分)です。

奥行きを大目にとっておくと、ゴルフバッグやベビーカー、灯油のポリタンクなどもしっかりいれられます。

半分は土間スペースにしておくと、多少汚れたままの靴などもそのまましまえるので安心。

いわゆる「生活感のあるもの」を隠すことができます。

 

 

非常食のストックや防災備品などもいざというときにわかりやすいところにいれておけるとよいですね。

置きっぱなし、脱ぎっぱなしになりそうなものを玄関に置く定位置が決まっているとリビングの中も片づけやすくなります。

 

 

ご家族構成、年齢、趣味によって入れたいものが変わってくると思うので、あらかじめじっくりと計画しておくと

玄関だけでなく、家の中をすっきりと保つことができると思います。

 
 

Instagramでも事例をご紹介しています。

 

 
 インテリアパースのインスタグラムはこちら → 
画像のインスタグラムはこちら → 

  

 
なごみ工房

 

女性目線のやさしいリフォーム「なごみ工房」では
千葉県佐倉市を中心にリフォーム・リノベーションの間取り変更や収納計画、
   造作家具提案、壁紙など内装替え等、インテリアに関するご相談を承ります。