テレビの位置にも配慮して~バリアフリーリフォーム | 「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「女性目線でこだわりリフォーム」  
お片付けしやすい「動線」と「収納」で暮らしが楽しくなる
住まいづくりをしませんか?


テーマ:
ご実家のご両親を介護するためのリフォーム。
前回は南側の和室をご両親のリビング兼寝室として使用できるようにすること→
をご紹介しました。
 
身体に不自由なところが出てくると、どうしても室内にいる時間が長くなり、
テレビをつけている時間も増えますね。
 
今回のリビングには2か所テレビを設置しました。
 
【BEFORE】
もとは戸棚が置いてあった場所でしたが
 
 
 
【AFTER】
 
ソファではなく、普通の椅子または車いすに座って見ることを想定して
少し高めの位置にテレビを設置しました。
においも気にしておられたので、換気扇を設置してテレビの背面には
湿気やにおいを吸収するエコカラットを貼っています。
縁側との間の障子も取り外したので、とても明るくなりました。
 
 
こちらの大型テレビもベッドに横になったまま見れますが、夜はカーテンで仕切る
ことも考えて寝室側にもテレビを設置しています。
介護ベッドの角度を少し変えれば、比較的楽な姿勢で見ることもできますね。
 
 
テレビの画面から得られる情報も大切。
少しでも刺激になったり、会話が増えるきっかけになればと思います。
 
 
 
画像のインスタグラムはこちら → 
インテリアパースのインスタグラムはこちら → 
 

  

 

 

女性目線のやさしいリフォーム「なごみ工房」では 千葉県佐倉市を中心に
リフォーム・リノベーションの間取り変更や収納計画、造作家具提案、壁紙など
  内装替え等、 インテリアに関するご相談を承ります。 
 
 
 

なごみ工房~リフォームプランナー 栗山映子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ