「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「女性目線でこだわりリフォーム」  
お片付けしやすい「動線」と「収納」で暮らしが楽しくなる
住まいづくりをしませんか?


テーマ:
親御さんとの同居を視野に入れたリフォーム。
キッチンの壁は、タイルを貼って仕上げたいな~という奥様からのご希望からおしゃれに3種類のタイルを貼り分けました。
 
 
流しの正面には、ニュアンスのある10センチ×20センチのタイル 平田タイル  アンティカ  
目地をグレーにしたので、ちょっとアンティークっぽい雰囲気になりました。
 
そして、キッチンのサイドにはタイル貼りのカウンターを造作しました。
 
下がオープンスペースのカウンター。
普段はカウンター下を ごみ箱スペース として使っています。
 
 
雑貨好きの奥様がかわいい缶のごみ箱を見つけられて使っています。
 
奥様のもうひとつのご要望が、
「お母さまが来られたら、一緒に台所仕事ができたらいいな!」でした。
もともとお母さまはお料理好きで、器などにもこだわりがあったとのこと。
好きなことが少しでも長く続けられたらいいな~という希望がかなえられるように作ったのがこのカウンター。
 
キッチンを使う奥様の使いやすさを優先しているので、普通のテーブルより少し高いですが、
足の具合の思わしくないお母様もカウンターのところに椅子をもってきて座れば、ちょっと皮をむいたり、もやしのひげ根をとったり・・・
といったような細かい台所作業を一緒にできそうです!
 
 
濡れても、汚れてもすぐふけるようにタイル貼りにしました。
 
 
カウンターの真ん中は、10センチ角のタイル 平田タイル  オリーブ 
まわりの細かいタイルは 名古屋モザイクタイル ピオニー 
 
真ん中を大きいタイルにしたことで、作業カウンターとしても使いやすくなりました。(実はタイル屋さん泣かせだったりして・・・タイル割、一緒に悩みました)
 
見た目も楽しく、親子で楽しみながら台所仕事ができるカウンターになったらいいなと思います!
 
 
【施工事例】 親御さんを迎える準備のリフォーム
         過去の記事も合わせてごらんくださいね。
 
①介護のリフォーム ~ ともに楽しむ暮らしを目指して  
②プチ増築でより広々快適に 
③キッチンは好きな雑貨を楽しんで 
 
なごみ工房

女性目線のやさしいリフォーム「なごみ工房」では
千葉県佐倉市を中心にリフォーム・リノベーションの間取り変更や収納計画、
造作家具提案、壁紙など内装替え等、インテリアに関するご相談を承ります。

ホームページリフォーム施工事例お問い合わせ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なごみ工房~リフォームプランナー 栗山映子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。