【施工事例】テレビの置き場所 | 「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「女性目線でこだわりリフォーム」  
お片付けしやすい「動線」と「収納」で暮らしが楽しくなる
住まいづくりをしませんか?


テーマ:

リノベーションの際にリビングの中で考えるのが テレビの置き場所

20年くらい前に建てられた家は、当時はまだブラウン管のテレビだったので、配線が部屋の隅にあるため大体は、こんな風に部屋の角にテレビを置いてある場合が多いのです。

 

【BEFORE】

 

 

 

【AFTER】

 

今回S様邸のリノベーションの際も置き場所を色々検討しました。

最終的には、ダイニングからもリビングからも見える場所に移動することになりました。

 

 

現在は小さいお孫さんがよくいらっしゃるのでリビングを広く使いたいとのことで、テレビの向きを少し変えながらご覧になっていただいています。

 

 

 

テレビの背面の壁材は、ウッドワンの「デザインウォール」★

焼き物のタイルにするか、ウッドタイルにするか、色々迷ったのですが木の温もり感を大切にしたいということでこちらに決定。

 

 

こんな風に大工さんが1枚ずつフローリングのように張っていきます。

 

 

無塗装品なので、現場で塗装。

ライトがあたると陰影が出て、とても良い雰囲気になりました。

 

 

このリビングの雰囲気を決めるアクセントスペースになったと思います。

 

 

ご紹介しているS様のリノベーション工事、他の記事も合わせてご覧くださいね。

⇒これまでの記事はこちら

①これからの暮らしが豊かで楽しくなるリノベーション 

②収納でコミュニケーション!すっきりリビングの秘密 

③手づくりの照明器具を楽しむ 

④気分が上がるキッチンでお料理を! 
 
 
 
なごみ工房

女性目線のやさしいリフォーム「なごみ工房」では
千葉県佐倉市を中心にリフォーム・リノベーションの間取り変更や収納計画、
造作家具提案、壁紙など内装替え等、インテリアに関するご相談を承ります。

ホームページリフォーム施工事例お問い合わせ

なごみ工房~リフォームプランナー 栗山映子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ