【施工事例】収納でコミュニケーション!すっきりリビングの秘密 | 「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「女性目線でこだわりリフォーム」  
お片付けしやすい「動線」と「収納」で暮らしが楽しくなる
住まいづくりをしませんか?


テーマ:

前回のブログでご紹介した和モダンテイストのすっきりリビング。

以前に比べて、かなりすっきりしたのには色々と仕掛けがあります!

 

リビングの壁面いっぱいについているカウンター収納。

こちらの収納はオーダーで作った造作家具なので、入れたいもの、欲しい機能をたくさん取り入れました。

 

 

 

こちらの収納の扉を開けると・・・

こんな感じで、様々なものが収納されています。

 

 

対面キッチンのカウンター下。

ここは「お菓子入れ」

 

S様のお宅はお孫さんが近くに住んでいるので、学校帰りに立ち寄ることが多く、じいじはお孫さんのためにお菓子を用意しておくのを楽しみにしているのです!

 

もちろんお孫さんも、この扉をあけるのを楽しみしています♪

(まだ工事中でしたが、すでにお菓子入れとして機能してました☆)

じいじとお孫さんのコミュニケーション収納ですね。

 

 

デッドスペースになりがちなコーナー部分は、配線を集中させて、モデムや電話、パソコンのプリンターワゴンを置けるようにしました。

 

電話やプリンターは隣の和室のタンスの上に置いてあったので、こちらもだいぶすっきりしました。

 

 

そして、もうひとつの秘密はこちらの左のカウンター下収納

 

 

扉を開けると、左は新聞入れ、そのとなりは移動式のベンチ

 

 

 

座面の下も収納になっています。

 

 

こちらのベンチ収納は奥様のアイデアを形にしました。

娘さん、息子さん家族と大勢で食卓を囲むことが多いS様。

いつもの食事は2人だけど大勢の時に使う椅子が欲しかったのです。

 

普段はカウンター下にしまってありますが、必要な時は引出しのように引き出して、すぐ使うことができます。まさにナイスアイデア!

 

このようにひとつひとつの扉の中に何をいれるかじっくり打ち合わせしたことで、床にものを置くことが少なくなり、お掃除もしやすいすっきりとしたリビングが実現しました。

 

次回は、お部屋の雰囲気を決める大事な要素、照明計画についてお話ししたいと思います。

 

 

なごみ工房

女性目線のやさしいリフォーム「なごみ工房」では
千葉県佐倉市を中心にリフォーム・リノベーションの間取り変更や収納計画、
造作家具提案、壁紙など内装替え等、インテリアに関するご相談を承ります。

ホームページリフォーム施工事例お問い合わせ

なごみ工房~リフォームプランナー 栗山映子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス