バリアフリーで安全・安心に入浴できる浴室に | 「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「女性目線でこだわりリフォーム」  
お片付けしやすい「動線」と「収納」で暮らしが楽しくなる
住まいづくりをしませんか?


テーマ:

築年数40年ほどの和風住宅の浴室と洗面室。

設備機器も古くなっていましたが、80歳を過ぎたお母さまがいらっしゃいましたので、浴室と洗面室の段差や浴槽の高いまたぎも心配でした。

 

【BEFORE】

 

     

【AFTER】

設備機器を最新のものに入れ替え、手すりも設置。

安全・安心に入浴できる浴室に生まれ変わりました。

 

 

今回セレクトしたのはTOTOのベンチ付き浴槽。

またぎの部分が広いのでいったん腰かけた状態になってから湯船の中に入れます。手すりも設置しているの不安が解消されました。

 

 

浴室と洗面の間は3枚引き戸を設置。

開口部が広くとれるので、万が一車いすになったときにも対応できます。

 

 

収納たっぷり、機能的な洗面化粧台(TOTO クラッソ)も設置しました。

洗面脱衣室の床はヒノキの無垢材に蜜ろうワックス仕上げとしました。

設備は機能的でありながら、足触りもよく、木のぬくもりが感じられる床材は心地よいです。

家族みなが気持よく使える浴室・洗面脱衣室になりました。

 

 

 

 

 

 

なごみ工房~リフォームプランナー 栗山映子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス