浴室も洗面も統一感のある雰囲気に | 「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「女性目線でこだわりリフォーム」  
お片付けしやすい「動線」と「収納」で暮らしが楽しくなる
住まいづくりをしませんか?


テーマ:

お風呂の工事をするときは、隣の洗面脱衣室の工事も一緒にやることがほとんど。

つながりのある空間ですので、それぞれの部屋の色や雰囲気も統一するとすっきりまとまります。

 

【BEFORE】

ステンレス浴槽。せっかく1坪サイズある浴室なのに足を伸ばして入れません。

洗面台は広いカウンターをご希望でした。

 

  

 

タイルのお風呂は解体してみると、予想以上に傷んでいる場合があります。

こちらのお宅も壊す前はわからなかったのですが・・・

 

↓↓ 窓下の木部の腐食が進んでいました。

これは白アリの被害とかではなく、長年にわたり、窓サッシのまわりなどから水が入ってしまったのが蓄積されたためです。つまり、どのお宅にも起こりうることです。

 

こうした場合は現状の問題点をお客様に確認していただき、必要な補強工事をしてからシステムバスを組み立てます。

 

 

【AFTER】

ダークブラウンのアクセントパネルが印象的なシンプルでモダンな浴室になりました!

 

隣の洗面脱衣室も同じダークブラウンのカウンターを設置。

 

 

 

ベッセルタイプのスクエア型の洗面ボウルをのせました。

カウンターの奥行きは45センチほどあるので、洗面コーナーも広々した印象になりました。

 

明るく清潔感もある浴室・洗面脱衣室が出来上がりました。

なごみ工房~リフォームプランナー 栗山映子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス