おしゃれDIYカフェでミーティング | 「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「女性目線でこだわりリフォーム」  
お片付けしやすい「動線」と「収納」で暮らしが楽しくなる
住まいづくりをしませんか?


テーマ:

私が所属している千葉県インテリアコーディネーター協会は、2月に日頃の活動とインテリアの楽しさを知っていただけるようにICCHI フェスを開催 ⇒ 



4月からは新年度を迎えています。

今年は新たに「アラウンド50からの住まい」というテーマで50代からの暮らしやすく、おしゃれな住まいを提案するべくミーティングを重ねています。



せっかくミーティングをするなら、やっぱりインテリアのおしゃれなところで!ということで、今回は

東京浅草橋の 「友安製作所 Cafe」さん に行ってきました。






店内は、DIYを楽しむ様々なアイテムがステキにディスプレイされています。

このロールの生地、クロスの見本かな?と思っていたらなんとカーテン生地でした。色も柄もバリエーション豊富。お値段も手ごろなのでこれなら季節ごとにカーテンを変えても楽しそう♪




ウォールステッカー  白い壁紙も楽しくおしゃれに変身!




ガラスフィルム  ステンドグラスのようにきれいな窓になります。





タイルもシールになっていて手軽に貼れるものがたくさんありました。






おなじみのエスニック調のタイル コラベルも色々な色が揃っていましたよ。




キッチンスペースには、実際にコラベルが貼ってあるのでイメージ沸きますね。




こんなおしゃれな空間だと、ミーティングも色々な意見が出て盛り上がりました。

アラウンド50・・・私自身もちょうどアラフィフと言われる年齢になりましたが、仕事でも50~60代にかけてリフォームを考えるお客様がたくさんいらっしゃいます。



30代で家を建てたり、購入されたりした方が20年近い年月を経てちょうど水廻りの傷みが気になる頃、そしてお子さん達が家を出られて、家族のライフスタイルも変わり、これからの夫婦のあり方を見直す・・・そんな年齢でしょうか?



気持ちは若々しくても、身体的には衰えも出てくる。

心身共に健やかであるためには、安全で機能的であるだけでなく、心地よく楽しい時間を過ごせる住まい。楽しいインテリアを取り入れながら提案したいと思います。




ミーティングでおなかがすいた後は、お楽しみのランチタイム。

おいしくいただきました。






またミーティングの経過を報告していきます。






なごみ工房~リフォームプランナー 栗山映子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス