ブルーグレーのタイルがアクセント〜オリジナルキッチン収納 | 「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「女性目線でこだわりリフォーム」  
お片付けしやすい「動線」と「収納」で暮らしが楽しくなる
住まいづくりをしませんか?


テーマ:

北欧風インテリアをご希望のお客様のキッチンスペース。

ブルーグレーのタイルをアクセントにオリジナルのキッチン収納を造作しました。

 

 

最近は対面キッチンがほとんどなので、キッチンの背面が冷蔵庫と食器棚が置けるようにスペースが空いていますが、このスペースにぴったり合う食器棚、実はなかなか見つかりません。

 

 

 

たいていはこんな風に市販の食器棚を置くのですがどうしても中途半端なスペースができてしまいます。

 

 

今回は、完全にオーダーの家具なので、現場でひとつずつ組み立てて設置していきます。


 

 

飾り棚もタイル割りに合わせてしっかり固定。


 

そして、家具屋さんの工事が完成!

シンプルなキッチンカウンターボードと飾り棚です。


 

翌日タイルを貼るとより素敵な雰囲気に☆

 

 



 

 

ブルーグレーのタイルは平田タイル  Genesis

 

間口が約2.5mと大きかったので、あえて吊戸棚はつけずに引き出しだけの収納です。引き出しのよいところは、ひとめで何が入っているかわかるところ。

3人の娘さん達もお手伝いしやすいですね。


 

大きいお皿も立てて収納したいということだったので、お皿のサイズに合わせて引き出しの深さを決めました。

 

一番右の深い引き出しはゴミ箱スペースとして利用します。

 

 

 

 

このように用途に応じてひとつずつこだわってパーツを決めていけるのが造作家具のいいところです。

 

 

壁のアクセントクロス⇒ 、バーチカルブラインド⇒ 、オリジナルの食器棚で

 

お気に入りのインテリアが実現しました!

 

 

 

完工のプレゼントでお渡ししたプリザーブドフラワーの画像と一緒にメッセージを送っていただきました。

 

「素敵なお部屋ができ、とても嬉しく思います。色々と本当にありがとうございました。またお願いすることがると思いますのでよろしくお願いいたします。」

 

 

I様ありがとうございました。

 

なごみ工房~リフォームプランナー 栗山映子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス