夫婦の時間を楽しむキッチン | 「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「女性目線でこだわりリフォーム」  
お片付けしやすい「動線」と「収納」で暮らしが楽しくなる
住まいづくりをしませんか?


テーマ:

昨年からの和風住宅のリフォームの続き・・・いよいよリビングからキッチンへ


ステンレスカウンターやブラックの取手、タイルの床がご希望だったキッチン。

シンプルでかっこいいスタイルにまとまりました。

ニュアンスのあるタイルもお気に入り!

構造上残った柱もいいアクセントになっています。







以前は襖の向こうがキッチンでした。

その隣の納戸スペースとつなげて壁を一部とって、対面キッチンにしました。




襖の向こうの完全独立型のキッチン。

以前はリビングで過ごしていて、お茶を入れにいくのも億劫になってしまったこともあったといいます。



リフォーム後は、ダイニングとのつながりもとれたので、キッチンに立っていてもダイニング・リビングの様子も良く分かるし、テレビも見れます。

ご家族のコミュニケーションがとれるとキッチンに立つのも楽しくなりますね。




リビングから見えにくい位置に食器棚や家電のカウンター、パントリー、ごみ箱スペースをまとめて設けたので収納はたっぷりありますがとてもすっきりしています。




普段なかなかお仕事の関係でお休みも合わないので、平日もご主人と2人でキッチンに立ちたい!というご希望がかなってよかったです。

楽しく作って、楽しく食べる・・・やっぱりキッチンは家族のコミュニケーションの中心ですね!




なごみ工房~リフォームプランナー 栗山映子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス