パースセミナー〜受講された方の感想 | 「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「女性目線でこだわりリフォーム」  
お片付けしやすい「動線」と「収納」で暮らしが楽しくなる
住まいづくりをしませんか?


テーマ:

先日、船橋でパースセミナーを開催させていただきました。







今回はSさんからの お問い合わせメールがきっかけでした





「はじめましてパース講座をインターネットで探していましたら栗山さんのブログにたどりつきました。パースの雰囲気が気に入りぜひ教えていただいたいと思います」





パースの雰囲気が気に入ったと言っていただけるのはとてもうれしいですね。


はるばる都内から来てくださったSさんとお仕事上でつながりのあったYさんとAさん、そして千葉の微魔女会でご一緒したYさんと4人で和やかな雰囲気の中で始まりました。







今回は、4人中3人がインテリア関係のお仕事をされていて、皆さん1度はパースを習ったことがあるんです。でも難しかったり、わからなかったりで挫折してしまった~!とおっしゃっていました。


まずは、難しいかも?という先入観を捨てて、手を動かしてみることからスタート!






大切なのは「作品」をつくるのではなく、お客様に必要なものを提案するときにわかりやすく説明できるツールとして使っていくことです。






  

 





皆さん真剣に取り組んでくださいました。


それぞれの方らしい雰囲気のパースが出来上がりましたよ!











■時計や照明などをアレンジしてくださったSさん














■サーフボードと壁のポスターがとっても「らしい!」Yさん














■ラグのブルーがとっても効いてます!ソファも上手に掛けたAさん













フリーハンドで描いていただいているので、最初は線を描くのがちょっとぎこちないですが、これも描いているうちにだんだん慣れてきます。







受講後感想をいただきました








■思ったよりむずかしかったけれど、描いているうちにだんだん楽しくなってきてもっと勉強したいなとおもいました。とてもわかりやすく教えていただき本当にありがとうございました








■丁寧におしえていただき勉強になりました





■見本のパースがあったので、頭で難しく考えていた分手を動かせて良かったです。着彩のアドバイスがとても新鮮で、いろいろなコツが楽しく学べました








■次回は色の塗り方の応用編や家具の描き方を掘り下げて教えていただけたら嬉しいです








■定期的にパース講座をひらいてください














皆様貴重なご意見をありがとうございました。







今回は実務に携わっている方が多かったせいもありますが、ちょっとした棚やクローゼットの収納なども絵があると説明しやすいですよね!


以前からも続編をという声をいただいていますので、一緒に学んでいける機会を増やしていきたいと思います。











なごみ工房~リフォームプランナー 栗山映子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス