お仏壇もいつも家族のいるスペースに | 「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「女性目線でこだわりリフォーム」  
お片付けしやすい「動線」と「収納」で暮らしが楽しくなる
住まいづくりをしませんか?


テーマ:

お正月になると、ご家族が集まる機会が増えますね。





お仏壇を置くスペースもなるべく家族が過ごす場所にもってきたい





そう思う反面、和室のないお宅も増え、お仏壇の和のテイストが他のインテリアと合わせにくい場合もあります。


お仏壇の置き方は、ご家族によって考え方も異なりますので毎回悩むところですが、普段はオープンになっていて、場合によっては扉等で閉めることができたらいいなとご希望される方が多いように思います。





こちらのお宅は、もともと押入だったところを改造





BEFORE







お仏壇スペースと収納、そして飾り棚をとりました。


この度やっとお父様のお仏壇を大阪から持ってくることができました。





一番左の扉を右にスライドすると・・・








お仏壇スペースが現れます。












お花をお供えするスペースもとれました。


お仏壇が紫檀だったので、中には


エコカラットのグラナスルドラの濃いグレーを貼っています。





大変落ち着いた雰囲気になりました。


下の引出には仏具を収納しています。









今回は和室でしたが、白い扉との組み合わせでも違和感なく納まっているので、リビングなどのスペースにも応用できます。


中にスライドする扉はよく見ますが、横にスライドする扉もひとつのご提案の形にできそうです。





こちらのお宅は入院されていたお母様も暮れに退院されて、本当にご家族そろってお正月が迎えられそうでよかったです。


天国のお父様もきっと近くで見守ってくださってると思います。




なごみ工房~リフォームプランナー 栗山映子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス