♪家族の歴史を残すリフォーム | 「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「女性目線でこだわりリフォーム」  
お片付けしやすい「動線」と「収納」で暮らしが楽しくなる
住まいづくりをしませんか?


テーマ:

お子さんのいるご家庭なら、覚えのある柱のキズ


家の中の柱に身長のマークと測った時の年月日が記されている・・・大切な家族の思い出と歴史ですよね。





こちらのお宅もリフォーム前、キッチンの扉の脇の柱がその思い出の柱でした。


(オレンジの矢印の部分です)




Smile Reform ☆



もう成人された3人のお子さんの身長がずっと記されています。


どこかに残せないかな・・・そんなお母様の思いがありました。





相談して、リフォームした際に、和室の一部分にこの思い出を移植?しました。








リフォーム前の和室




Smile Reform ☆





リフォーム後の和室




Smile Reform ☆




オレンジの矢印の部分に柱を移植しました。


写真だとわかりづらいですが・・・たくさんの印と思い出が詰まっていますよね。



Smile Reform ☆



この床の間はもうひとつ仕掛けがあります。


ロールスクリーンを上げるとタンス置き場に。


和室が広くすっきり使えるようになりました。




Smile Reform ☆



こんな風に家族の歴史を刻んでいけるところが、リフォームの楽しさだと思います。

なごみ工房~リフォームプランナー 栗山映子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス