「和」を楽しむリフォーム | 「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「暮らしを楽しむ」女性目線のリフォーム なごみ工房

「女性目線でこだわりリフォーム」  
お片付けしやすい「動線」と「収納」で暮らしが楽しくなる
住まいづくりをしませんか?


テーマ:

リビングとつながる和室を洋室にして広いLDkにリフォームされる方も多いですが、あえて


「畳スペース」 を残すリフォーム もまた良いもの。


そんな事例をご紹介します。








H様は、奥様が和風テイストがお好きで、雑誌で気に入っているイメージを見せてくださり、打ち合わせが始まりました。





                            BEFORE





Smile Reform ☆



Smile Reform ☆



リビングと隣の和室は、襖で区切られてきました。和室はお仏壇も置かれていましたが、雑然とした状態に。







AFTER




お部屋を区切っていた襖は取りはらい、モダンな和テイストの空間 に生まれ変わりました。




Smile Reform ☆



壁面に間接照明を入れた飾り棚を造作しました。




写真だとわかりにくいですが、壁は珪藻土塗り

職人さんのコテで作られる櫛引の模様が優しい表情をつくります。



Smile Reform ☆



奥様こだわりの「竹のパーティション」




竹を1本ずつ、どの順番で並べるかまで決めました。

さりげなく区切られる感じがいいですね。






Smile Reform ☆




お仏壇も定位置にすっきりと納まりました。




Smile Reform ☆



畳は、畳のヘリのない正方形の形のものを敷き詰めました。

目積(めせき)という目の細かい畳表を使用しています。

目の方向を変えて敷いていくと市松模様に見えます。







モダンな雰囲気があり、「洋」のリビングと合うので人気があります。

和室に最後に畳が入った時のい草の香りは何ともいえません。

日本人でよかったなあ・・・と思ってしまいます。







お気に入りの小物や季節のお花をを飾る楽しみが増えました。




見て楽しむ、使って楽しむ




そんな素敵な和のリビングになりました。

なごみ工房~リフォームプランナー 栗山映子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス