魔法少女まどか☆マギカ 6話 「こんなの絶対おかしいよ」 | なになに関連記 ~なに、から、波ダッシュ

魔法少女まどか☆マギカ 6話 「こんなの絶対おかしいよ」

「魔法少女まどか☆マギカ」の第6話です。


さやかが新たな魔法少女として誕生した矢先に、マミの縄張りを狙って現れた杏子。そこで、見られたのは魔法少女同士の戦い。その間に入ったほむらはやはり どっちつかずでしたね。彼女には彼女なりの考えがあるみたいですが、杏子と手を組んだようにみえて、そうでもなさそうな雰囲気。ほんとに謎ばかりですね。 ただ一つ、二週間後に大きな何かがあるとのこと。もしかしてそれは、まどかが夢でみた世界での出来事のことでしょうか・・・?


魔法少女同士の争いをなんとか避けたいと考えるまどかは、母親の詢子に相談しました。正しいことを積み上げてもハッピーエンドにならない。すなわち、間違 えることが良いようです。・・・もちろん、限度もありますね。この言葉を受けたまどかは、さやかが杏子と戦う場面で、さやかのソウルジェムを奪って投げ捨 てるという大胆な行動にでました。個人的には、アドバイスがまどかが魔法少女になることを意味していたのかと思っていたのですが、少し違ったようです。


それはそうと、まどかがソウルジェムを投げ捨てたことで、さやかが動かなくなってしまいました。それもそのはず、さやかの魂はソウルジェムにあって、体は ソウルジェムによって動かされているからなのだとか。さやかが契約したときに、彼女が気を失ったのは魂を抜かれていたからだったみたいですね。・・・と、 キュウべえから意外な打ち明けられた事実で、あの杏子までが茫然・・・。たしかに、契約前にこんな話を聞かされたら契約を拒みたくなりそうですよね。魔法 少女になるためにも、魂を抜くというのもかなり覚悟が必要そうです。逆に、ソウルジェムが安全ならばどんなことがあっても大丈夫であることを意味。このこ とから、マミの復活も考えてみたのですが、ソウルジェムが破壊されてしまっていたのでやはり無理なのでしょうか?


肝心のさやかのソウルジェムは、ほむらの追跡で無事にさやかの手に戻ったことで事なきを終えました。今回は、さやかのソウルジェムが荷台に乗っかったこと が救いでした。もし、地面に落ちていたと思うと・・・。それにしても、ここでも必死になってソウルジェムを追跡したほむら。彼女の考えはいったい・・・謎 が増えるばかりです。気になるといえば、キュウべえも何を考えているのか謎が多いように思います。意外にも・・・?