宇宙をかける少女 [第4話] 「まつろはぬ者達」 | なになに関連記 ~なに、から、波ダッシュ

宇宙をかける少女 [第4話] 「まつろはぬ者達」

宇宙をかける少女の第4話です。


秋葉の学校は学園祭。いつもとは違った学園祭の雰囲気に溶け込もうとするいつきの姿も・・・。


イモちゃんたちのクラスの展示には、私たちで言う近代の乗り物が勢ぞろい。


ところで、レオパルドは最近インターネットに熱中しています。


(「レオパルド」と、自分の名前をインターネットで検索した結果には残念そうでしたが・・・。)


そんな、レオパルドは学園に犯行予告を送りつけることに。


もともと、秋葉の端末を使っていたので、理事長室に呼び出された秋葉。これに大激怒した秋葉はすぐさまレオパルドのもとへ直行。端末を没収し、これからは秋葉たちの許可を得てからという言葉にレオパルドは納得がいかない様子・・・。この後、レオパルドはある行動をとることになるのですが・・・。


その頃、ICPではレオパルドのコロニーにいた秋葉の件が持ち上がっていました。


前回、いつきを追っていたICPの二人組の少女は、秋葉を追って学園祭に潜入していました。


そして、偶然にも屋台のお手伝いをしていたいつきと二人組の少女はバッタリと遭遇。


早くもいつきが変装しているということがバレてしまったり・・・!?


そんなとき、学令再編特区という地域で生徒が暴れて怪我を負った人が倒れてきました。


事件と聞いてすぐに体が動いてしまういつきは、すぐさま現場へ・・・。


そこには箱をかぶった男子生徒が暴れていたのです。それも、普通の人とは違ったとてつもない力を持っていました。


そこへ、生徒会の人たちが到着。さらに、ほのかも登場で、箱の男の暴走は食い止めることができました。


ただ、この箱の男で何か思い当たることがある様子がほのかにはあるようです。


ところで、レオパルドが次に必要としているものが、この学令再編特区にあるということで、ほのかとともに探すことになった秋葉。


今回は簡単にアイテムを発見!・・・と、大喜びしていた秋葉の腕には手錠がガサリ。


なんと、秋葉の様子を追っていたいつきに捕まってしまったのです。


秋葉はいつきに事情を問われていると、そこへレオパルドが声だけで登場。


先の秋葉の言葉に納得いかなかったレオパルドは秋葉の服を次から次へと・・・。さらには、手錠を通したいつきまで・・・。


着ぐるみを着ても何をしても、レオパルドの行動を止まりません・・・。


間一髪のところで、イモちゃんの操縦する飛行機で人の目につかずに済んだ秋葉といつき。


次回、多分これには秋葉も大激怒でしょうね・・・。


その頃、ほのかは目的のアイテムをゲットしていたのでした。