御前崎港 サビキ釣り日記
  • 19Aug
    • 番外編 減量作戦② 1年後サマリー

       これは40歳を過ぎた中年メタボがそれまでの「毎日好きなモノを腹一杯食べ、酒を365日、泥酔するまで呑んで寝る」という世紀末な日常を突然改め、108kgから清く正しい理想体重を目指し減量に挑んだ、どーでもいい記録である。1年前、9月4日の事・・・減量を決意し6.5kgまで減ったところでアップした記事がこのブログで最多「いいね!」を記録するというよくわからん事になっている(釣りブログなんですが)そして現在の体重は昨日の篠島でたらふく喰ってしまったので若干増えたが最近は88kgでキープしている。現在の食生活の日常は朝食 なし昼食 なし夕食 食べたいもの、炭水化物は少なめにタンパク質を多めに。晩酌 酎ハイ2本 つまみ 皮つきピーナッツ15粒これをほぼ1年、続けている。これが絶対かというと、そうでもなく誰かと昼メシ喰いに行くか、となれば食べる。~が、基本はこんなカンジ。唯一の食事で気を付けている事。・食べる前に糖質の吸収を穏やかにする いうサプリ「メタバリアS」を飲む。・納豆を必ず食す。・食べる順番は食物繊維から摂る。 ご飯はもち麦など雑穀を入れる。さらに、・寝る前にハチミツを溶かした牛乳をコップ一杯飲む。以上は大腸ケア。どうしても便秘ぎみになるので。そして・亜鉛とビタミンのサプリで不足する栄養分を補う。亜鉛が欠乏して爪の変色や味覚の異常が起こる。あと、少し筋トレ。こんなもんだけど市役所の階段を6階まではノンストップで上がれるようになった。前は3階でゼーゼー言ってたんだけどね。それでも昨日、船の揺れで踏ん張った背中・腰など鍛えてなかった背筋系が筋肉痛・・・痩せたかったら食事を減らせばいい。ここまでやれば痩せます。

      13
      テーマ:
  • 18Aug
    • 篠島へ釣行☆☆

       篠島へ行ってきました。愛知県南知多町に属する三河湾に浮かぶ島。メンバーはセンムと息子さんのN氏、私の3人。伊良湖高速船乗り場から高速船でザブザブ波を切って進んでいきます。・・結構揺れますね。着きました、篠島~人口約1600人、漁業が盛んな島みたいです。民宿に一泊し翌朝、宿の船で出漁です。夕食まで時間があったので港で釣りをする事に。キス針にイソメで探っていると・・キスやメゴチが入れ食い状態です。いつぞやの浜名湖は何だったのか・・。ちなみに真ん中の魚は尺に届きそうなキスです。(釣ったのは私ではないけど)こんなでかいの初めて見た。夕食で地ダコの姿茹でが出てきましたが、コレがうまい。んで、翌朝 5:00出発涼しい~、肌寒いくらいです。胴突き仕掛けに活きたスジエビのようなエビを付けて、底へ・・・カサゴ・メバル狙いです。うーん、なかなか大きいのは釣れませんがカサゴ・メバル・ベラ・アジ・サバ・フグ・ホウボウ・チャリコ船頭が釣ったソゲながらヒラメなど魚種は多彩です。ホントは鯛狙いだったけど、これもよろしいのでは。

      10
      1
      テーマ:
  • 11Aug
    • 戸田沿岸へ釣行 沿岸サビキ☆☆

       さて、今年もやってきました。お盆休み初日から出撃です。船頭から3日くらい前に「船酔いする人、いないよね?」と念押しの電話があったのが気になるところ・・・。時間は5:30 満潮は4:34気になる波は・・・結構、揺れます。そういえばライジャケとかないなぁ。そして向こうに怪しげな足が見えますが、名誉の戦死を遂げられた模様・・・9:00 納竿し帰港釣った魚の写真を撮り忘れた!マルソウダ 30cmくらいゴマサバ  30cmくらい~が多い。他、ムロアジ 若干ウリボウ 数釣れ~といったところです。自家製干物 製作中。

      12
      2
      テーマ:
  • 04Aug
    • 御前崎港へ釣行 小アジフィーバー☆☆

       会社のセンムとアナゴ狙いに御前崎へ。17時頃合流との事なので、私は少し早めに行って久々にサビく事にした。・・150号、久しぶりに走ったらコンビニの墓場みたいになってるのね、ナンマンダブナンマンダブ・・。港周辺は祭りらしく、なぶら市場周辺はかなりの混雑。交通規制がかかってて釣り場に入るのもひと苦労。なんとかやっと16:30 倉庫前着。・・誰もいないのね、イヤな予感・・。でもやってみないとわからないもんね。ママカリ5号でカゴを底まで沈めてしばらく待つ・・やがてグングン・・と下へ引っ張るアタリ。コイツは・・・ほとんどアジ、30匹くらいが約1時間入れ食い。小アジサイズで唐揚げにちょうどいい。サバは2匹だけど20cmくらいで結構いい型になってきた。マイワシも10cmくらいで混じるけどダンゴムシみたいのがくっついてキモイ。カマスの幼魚も混じる。こんなの喰えるのかなと思ったら横で釣ってた人曰く、これ専門に狙う人もいるんだと。へぇ~、知らんかった。でもやっぱりサビキは楽しいね。やがてセンム御一行様と合流。魚市場前で第二部 アナゴ釣り選手権スタート。早速、センムのお孫さんが50cmくらい、食べごろサイズ。そのうち、ドーンとうるさくて魚が寄り付かねぇ。まぁ花火を見上げながらの釣りというのも風流というものでしょう。

      16
      テーマ:
  • 03Aug
    • 掛川市内河川に釣行 す〇ぽんぽん☆

       ドナドナドーナードーナー♪我が家にスッポン君がやってきました。食べられる為に・・・。うなぎ釣りの外道だったんだけど、すっぽんって食べた事なかったので実は本命だったりして・・・。ちなみに一緒に行った新入社員君は・・・もう「名人」と呼ばせていただきます。おっかしーなー・・エサもポイントも変わらないのに。さて、すっぽん。とりあえず臭いので2日間、クーラーボックスの中で泥を吐かせる。その間、4~5回くらい、かなり臭い泥?ありゃクソだな。水換えたりしてお世話するハメに。泥吐きが終わったところで、解体はグロいので割愛しますが動画の解説見て、見よう見まねでなんとか鍋に。以下、家族の評価。「・・カメだよね。今日の夕飯はカメなの?」--うるさい、高級食材だぞ、黙って喰え「・・学校で飼ってたヤツに色が似てるね」--そりゃカメだから・・って食欲なくすからそういう事いうな「昔、戦争の時にはカメは貴重なたんぱく源だったって小学校の校長先生が言ってた」--・・このクソガキ、次はミドリガメでも喰わせてやるかな・・。なんだか先入観に囚われた感もあるけれど、期待したほど美味しくなかった。数が少なかったのか個体が良くなかったのか腕が悪いせいか・・。ちょっとクセのある鶏の胸肉ってカンジ・・・もういいや。

      7
      テーマ:
  • 14May
    • 某河川へ釣行 ウナギ釣り

       連休中に、御前崎港の鉄クズ前で会社の人とサビキやったけど10cmくらいのサバが大漁だった。私はイソメ付けてブッコミで何かを狙ってみたけど全く釣果なし。さて、ウナギがポツポツ釣れだした、と聞いた。この前の雨で川もイイカンジでカフェオレ風味になっている。~というワケで・・・弊社新入社員のF君を巻き込んで・・いや誘って、以前から気になっていた場所にきてみた。ウナギ釣りは忍耐の釣りだ。カンタンにリンリン釣れるものではない。想像して下さい。明かりのいない真っ暗な闇。人気のない静寂。耳をすませば夏を思い出すモスキート音と共にリアルに襲ってくるカユミ。その暗闇の中で、ケミホタルを眺めてボーっと佇む不審な中年男。タモを持ってたら通報される恐れも否定できない。エサはミミズの熊太郎君。日没から1時間くらいしてから・・50cmくらいかな。3時間やったけど、この1本だけだった。根が掛かりしない良い場所見つけた。ではまた。

      9
      2
      テーマ:
  • 15Jan
    • 御前崎港へ釣行 マイワシ祭り2018☆☆☆

       「御前崎にマイワシが入ってきた」そう聞いて久しぶりにやってきた御前崎港倉庫前。え・・・ほとんど誰もいないじゃん。またガセか?先客に聞くと、みんな帰った、やめた方がいいとの事。時間は10時、潮が下げ止まりなので、少し待ってみる。潮が満ちてきて突然の回遊という事もある・・・たまにコマセを撒いてもジンダベラすら見えない。生物が絶滅した海のようだ。後ろでおこぼれを待っているアオサギ君。私がサッパでも投げるのを一本足打法で待ち構えています。結局、彼には何もあげられなかった。申し訳ない。12時頃、「どうだい?」と声を掛けてきた人から「イワシなら北堤防にウジャウジャいるぞ、釣り目的ならそっち行きな。ただ日向ぼっこしたいならいいけどな」何が楽しくて冬の海辺で震えながら日向ぼっこをしないといけないのか。そういえばサーフに今日もサーファーがいたけど彼らは寒くないんすか。早速移動、倉庫前と違って人もウジャウジャいるではないか。おー、確かに。まるで水族館だ。コマセなんか要らない。サイズは10cm~15cmといったところ。この場所、堤防から海面まで8mくらいあるんだよね。ビルの2Fくらいの高さから下げて上げての繰り返し。寒いんだけど汗ビッショリだ。テクニックも何も必要なく、そのうち飽きてくる。イワシを追ってサメもご来場・・・。あんまりたくさん釣っても後が大変なので控えめにしたつもりだったけど100匹は釣ってた。刺身と唐揚げとつみれ汁で夕食はイワシ三昧となりました。

      16
      5
      テーマ:
  • 04Sep
    • 番外編 減量作戦1

       (オチがなく自分へ戒めの記録です)今年で42歳になる。幼少期は胃腸が弱く、わりと虚弱体質であったので20代半ばまでは何を食べても太らず、まさか自分が将来肥満になるとは思いもしなかった。~が、30手前になるとだんだんと腹が出始めたが身長が187cmある為にそれほど目立たなかった。そして現在・・・2か月前に体重を計ると108kg・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・さすがにヤバイよね。幸いまだ病気になったりしていない。冷静に自分の食生活を分析してみた。朝食 お茶漬け1杯 約280kcal昼食 麺類大盛りが多い 約1000kcal夕食 これも麺類が多く、炭水化物中心。 約800kcal晩酌 焼酎水割り3杯 約280kcalつまみ ピーナッツ 約600kcal一日摂取カロリー 合計2960kcal加齢により代謝で消費するカロリーは2000kcalくらいに落ちていると思われるので約1000kcalの蓄えができる。・・・・・・・・・・・・・・・そりゃ太るわな。漢方なども試して一時は効果があったけど、もはや効かない。要はカロリー制限をすれば良いのだけど、性格的に中途半端な事は続かないのだ。思い切った事をやらないと無理だ。最近、俳優の榎木孝明さんが1か月間の絶食をして9kg落としたなんてニュースを見たが自分には無理。「人間は食べなくてもプラーナ(生命エネルギー)で生きていける」だから何十年も何も食べてないという怪しげな本を書いている人もいるが、だったら何でこんなに丸々としているんだ。真夜中に起きてヨガに励んで朝食を3時間かけて摂るようなヒマやストイックさは私にはない。料理は好きだし家族と夕食する時間は欠かしたくない。酒をやめるのが模範解答だろうがストレスが溜まるのでムリ。んで、思いついた事は「1日1食」。朝食を抜くのは抵抗がない。もともと「朝ごはんを食べないと力が出ない」という習慣で無理に摂ってたようなもんだし。昼食を抜くのはコツがある。空腹の誤魔化し方を見つけるまでは大変だったけど自分に合っていたのは微糖ホットコーヒーを飲むこと。今までカロリーが入ってきた時間に入ってこない事で頭の中にブーイングを起こす勢力がいるけど13時までガマンできればオレの勝ちだ。けど、どうしても食べたかったら素直に食べる。ユルく長期的に続けていける事が大事。ただし昼食をとったらつまみは必ず抜く。夕食は麺類など炭水化物中心は絶対にNG。夕食でたんぱく質をしっかり摂っておかないと翌日に抑えきれない飢餓感に襲われる。まず根菜類のサラダで食物繊維を口にしてから納豆、肉類などを必ず摂り、米飯は控えめにする。この食べる順番も大事らしい。~が、酒は欠かさない。これを続けて45日、現在101.5kg。6.5kg減量できて体調も良い。目覚めが良くなり、昼間眠くならないし、夜になっても「歳のせいか」とあきらめていた倦怠感がなくなりギンギンで気力充実。(あ、そっちのお宝は用済みで封印、今は隠居の身なので・・・)現在の食生活を分析してみた。朝食 なし 0kcal昼食 微糖コーヒー 約20kcal夕食 バランス良く。 約800kcal晩酌 焼酎レモンハイ3杯 約280kcalつまみ ピーナッツ 約600kcal一日摂取カロリー 合計1700kcal・・・うーむ、こうしてみるとピーナッツってスゴイな。食事量が減ると代謝が落ちるから減らさないとな。まだ腹は出ているが胸のたるみや腰回りはスッキリしてきた。~が、元が元だけに変化は自分しか気づかないレベルで誰もわかってくれないのが悲しいところ。見苦しいので写真のアップは自粛するが80kg台になったら考えようかな。挫折していなければ第二弾を書きたいと思う。

      24
      4
      テーマ:
  • 27Aug
    • 同笠海岸へ釣行 キス 貝拾い☆

       キス釣りで盛り上がってますなぁ。どこでも釣れると聞いたので同笠海岸に来てみた。ウチから20分で来れる近い海。 13:30分到着。先客多し。エサはジャリメ、6号針をジェット10号でブン投げてみる。 20cmくらいのが1匹に15cmくらいのが3匹。他、お約束のグーフー。16時近くなると潮が満ち初め、アタリがなくなる。長靴だったので浸水しないよう足元を注意して見ているとおっと、味噌汁の具が流れてきた。すかさず拾う。夢中になって拾っているうちに結構な数に・・・。これはハタミ貝。(正式名称はコタマカイというらしい)なんだか何をしに行ったのかよくわからん(笑)ついでに言うと味噌汁にしてそんなにウマイものでもなかった。

      15
      2
      テーマ:
  • 18Aug
    • 戸田港へ釣行 また沿岸サビキ☆☆

      サビキストの朝は早い。暗いうちに袋井の自宅を出て東へ。時間は午前2:50・・・。今日は戸田港からの船釣り。お盆明けで道はガラガラだ。5:10 戸田到着。港でコマセ撒いている人がいたので覗くと5cmくらいのイシダイの幼魚しかいない。6:00 センムと息子さんと合流し出航堤防から近い湾内みたいな場所で「昨日まではこのへんでカンパチ釣れてたから、25mでやってみっか」とのことでスタート。仕掛けはアジサビキ。水面近くをシイラが徘徊しているのが見える。・・・1時間後・・・ヒットしたのはシイラのみ、しかもバラシ。微妙な空気が漂う船内・・・引きつる船頭の表情・・・自然が相手だとはいえ、イヤなんだよなこういうの。~が、あちこちに場所を変え、なんとか釣果を出すのがこの船頭だ。ようやく・・・微妙だがヒラ。どうみてもマルな御一行様。本命カンパチ。今日も楽しめました。中荘さん、お世話になりました。また行きますよ。

      17
      テーマ:
  • 10Jul
    • 戸田へ釣行 沿岸五目サビキ☆☆☆

       今年もやってきました。去年もお世話になった戸田の船頭さんで沿岸五目釣りだ。http://ameblo.jp/mamorutakahashi/entry-12202679147.html去年は9月23日となっている。静岡新聞の釣果では沼津の沖釣りでイサキが釣れているとの事。しかし今日聞いたところではウリボウが多いとの事。確かにイサキには違いないけれど・・・。ともかく13時 戸田港を出港。メンバーはセンムとN氏。仕掛けはアジサビキ8号・・・5本針のフツーのサビキ針だ。一抹の不安を感じつつポイント到着。「ハイッ、じゃ30m!」何度かポイントを変えつつ釣れてくるのは10cmくらいのウリボウばかり。「これ、塩焼きでも唐揚げでも絶品だから!」・・・私はともかくセンムとN氏がそのような言葉で士気が高まるはずもなく、微妙な空気を察知した船頭も必死である。「じゃまず10m下でイワシ釣って、掛かったら底まで沈めて!」何か狙いがあるのだろう。言われた通りにやってみるとググっと強い引きが・・・キジハタ。30cm弱。「良かったね~、オレも良かったよ~」・・・本音だな(笑)その後サクラダイ。タカベ。これは塩焼きの王様。なんだかんだで結構釣れました。船頭さんありがとうございました。また来ます。

      18
      2
      テーマ:
  • 22Jun
    • 掛川市内の河川へ釣行 ウナギ釣り

       昨日はドシャ降りの豪雨だった。川は濁流と化している・・・これはチャンス到来か。街中で人や車がバンバン通る橋の下、暗い中で竿を振るオジサンが二人・・・私と会社の上司である。ここは去年ウナギとナマズで実績のある場所なのだ。エサはミミズとむきエビを用意したがエビは喰わない。ミミズに食いついたナマズ、30cm。これくらいのが3匹。ワリとキレイな個体でしょ?増水で洗われた為かヌメリ系独特の臭いがあまりない。そういえば去年ここで釣れた大ナマズは臭かった。今日の3匹は持ち帰ってしばらく泥を吐かせてとりあえず冷凍・・・週末に食します。え?ウナギ??

      14
      テーマ:
  • 28May
    • 御前崎港へ釣行 サバゲー☆

       県西部120万人の小物釣りファンのみなさん、こんにちは。最近、サビキがイイらしい。まぁ、この時期はまだサイズも小さいだろうけど、何かを狙いに行ってみたのだ。混んでるかなぁ・・と思ったら閑散としてるのね。イヤな予感しかしない。10:30釣り開始。13:01分が干潮だからいい時間ではないけどね。針はトリック4号。コマセを撒くとサバが群がってくる。しっかし小さいな。10cmくらいのヤツがわんさか。こんなんばっかり釣ってると幼児誘拐的な罪悪感を感じ始めたので針をスキン4号にチェンジ。たま~にカタクチが混じるけど圧倒的にサバサバサバサバサバ。去年「サバゲー」と書いたらエアガンとかの「サバイバルゲーム」目当てに閲覧した人がいて礼儀正しく「いいね」してくれた。まぎらわしくてすみませぬ。ヨメに話したら「火曜のゴミの日までがサバイバルよ!」確かに・・・。

      18
      2
      テーマ:
  • 04May
    • 浜名湖へ釣行 ボート釣り3●

       2年振りにボート釣りに誘われてやってきた浜名湖。この前の奥浜名湖は惨敗だっただけに今日こそは何か釣りたいところ。そうそう、先週の日曜は福田~御前崎と調査だけしてみた。イソメとコマセを持って。福田の突堤では地元常連らしきオヤジがクロダイ49cmをフカセで釣っていた。港は全くダメ。御前崎はお座敷はボラのみ・倉庫前、鉄くずは全くダメ。見ていて竿を出す気にならず引き上げたのだ。さて、今日。会社の上司とその息子さん、そして私の3人で15時に村櫛港を出漁、夕マズメからの夜釣り。狙うはキスやキビレなど。19:14が干潮。ボート屋のオヤジ曰く、釣果はシブそうだ。連休中にも関わらず、釣り船も少ない。クラゲがウジャウジャいる・・・。夕方・・・風が強く寒い!アタリすらない。仕掛けはキス針6号、エサはアオイソメ。釣れたのはヒトデ、アメフラシなど魚類ですらない。今年もアサリの不漁で潮干狩りが中止らしい。クロダイが喰っているせいだという説もあるけど、その割にクロダイ釣れてないんだよね。ヒトデが犯人じゃないの?そして夜。上司がエサをイワガニに変えてからアタリが出てきたけど釣れない。コーンもダメみたいだ。私はセイゴ狙いでセイゴ針13号にイソメを房掛けにしてブッコミしてたけどアタリなし。キス針にチェンジ。21時ころにそろそろ帰ろうか、となり帰り支度で仕掛けを巻くと、フグっぽい生体反応。ん?なんか変だな・・・・。はい、本日唯一のまともな釣果、アナゴ約40cm。アタリも何も無かった。外道でも食えれば良いのです。明日、天ぷらにでもしますか。捌くのがメンドくさそう。

      17
      4
      テーマ:
  • 16Apr
    • 浜名湖へ釣行 ぶっこみ●●

        最近、仕事でよく浜名湖方面に来るときに気になっていた場所。浜名湖から猪鼻湖に通じる瀬戸水道。狙いはキスかカレイ。車を止められる場所をようやく見つけたけど民家の前。「あのー、ここ釣りしてもいいですか?」と通りがかった住民らしきお父さんに恐る恐る尋ねると「釣ればいいじゃねぇか」との事で有難く竿を出す。「ただし駆け上がりで根掛かりするからウンと飛ばさねぇとダメだ。錘は何号だ?7号?んなモンじゃダメだ、25号くらいないと」そんな重いのは持ち合わせていない。聞けば湖底はV字のようになっているらしくボートの航路でもある。今の時期は40cmくらいのセイゴかカレイが釣れるそうで結構、地元の常連が竿を出していた。  釣りに来るのは3ヵ月ぶりだ。  風は木々を揺らし桜が舞う。花びらは湖面を漂い、春を彩る。  風はそっと頬をなで、ほのかに感じる潮の香を運ぶ。  空見上げればタカが風を掴み、悠々と大空を舞う。いい景色だ・・・・・やっぱ釣りは癒されるなぁ。こんな日常もあったんだなぁ・・・・・・・ん??ルアーやら仕掛けやらの残骸。ルアーマンたちの悲鳴が聞こえるようだ。残念ながら周りは釣れず、自分もアタリすらない。  今日は久々に糸を垂らせただけで満足。

      17
      2
      テーマ:
  • 22Jan
    • 御前崎港へ釣行 久々のガチサビキ●

       港にマイワシがポツポツ入ってきたらしい。やっとか、この時を待っていたのだ。サビキスト出撃す。10時、現地着。まぁスゴイ人だ事。ちょっと遅くなったけど去年だと朝早くてもマイワシは釣れなかったからね。満潮は12:35。上げ潮のいい時間・・のはず。・・・・・・・・・・・シブイ。マイワシは3匹、それも15cmくらい。もう少し早い時間は釣れていたらしいけど。サッパとジンダが圧倒的。それらは全てリリースかカモメに進呈、カモメもグルメになったのかジンダベラにはソッポ向くようになった。12:30、潮止まり。サッパすら釣れなくなる。風が出てきて寒い。しばし車中に避難・・・。あのスズメ、ウマそうだな・・・・。あまりのシブさに邪心が芽生える。3時まで粘るがギブアップ。魚買って帰るか・・・。

      19
      2
      テーマ:
  • 10Jan
    • 静浦港へ釣行 2017釣り始め●●●

       遅ればせながら、明けましておめでとうございます。サビキ専門から昨年は若干、脱皮の年となりました。しかしながら本業はサビキストであるので、毎年冬のお楽しみマイワシの回遊を待っているのだけど、今年はどうしたのか。御前崎に行ってもサッパかコノシロしか釣れないようだ。思い切って青物狙いで静浦へ来てみた。仕掛けはカゴ釣りで針は7号。ロッドは日新の磯竿4号。夏に比べれば釣り人は少ない。ここは、ルアー禁止でみんなカゴ釣りなのでやりやすい。間に入れてもらった先客に釣果を聞くと、サッパリダメ。おとといは港にいた釣り人全員でイナダ2匹だったとか。さて私。時間が昼間だったせいもあり4時間半粘ってアタリすらない。まぁ、こんなもんですね。今年もボチボチやっていきます。

      15
      2
      テーマ:
  • 06Nov
    • 御前崎港へ釣行 ただいま●●●

       最近は「看板に偽りあり」というかあちこちに浮気しまくってたけど、今の御前崎は釣れる気がしなくて・・・。今日は久々にサビキで何かを狙ってみようと倉庫前へ。何が釣りたいかと聞かれれば「サビキで釣れる魚」。出たとこ勝負が面白い。釣りにおけるPDCAなどお構いなし。「まず噛みつき、それから考える」「明日は明日の風よ吹け」が私の座右の銘。マイワシかメッキでも釣れれば良いけど。 11時 現地着。浚渫船が入ってますな。若干の濁り有り。久々に常連O氏と再会。しばし情報交換をしつつ、ママカリ7号でサビく。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣れない。サッパどころかジンダベラすらいないではないか。暗くなり、常連氏と共に夜戦になだれ込む。何も夜戦準備をしてこなかったんだけど、カマスが釣れているようなので常連氏に仕掛けからエサまで全て借りて夜釣りへ。仕掛けはタチと同じ。エサはサンマ。横では常連氏が良型を連発、親子で10匹。40cmクラスも釣れている。私は・・・・一度アタリがあったもののバラシ。 おこぼれに預かってもらったカマス。明日、天ぷらにして食します。

      11
      テーマ:
  • 02Oct
    • 竜洋海洋公園へ釣行☆

       最近ふと思ったけど、このブログのタイトルは「御前崎港サビキ釣り日記」なんだよね。タイトル詐欺?・・と思ってたら今朝、常連氏から久々の着信。常連氏は最近バス釣りやってたらしいけど今日は久々の倉庫前に来ているらしい。カマス(30cm~40cm)とウルメイワシ(10cm)カンパチも釣れているようだ。うーん、もうちょっと先かなぁ。サビキはもう少し寒くなってからが面白い。常連氏と月末あたりの再会を願いながら今日は西へ。 今月、会社行事で竜洋で釣りをやるので、今日はその調査なのだ。そう、これは半分業務です。そして、ここではあまり釣れる気がしない。 この辺りではテナガエビしか釣った事がない。写真が小さいけど赤丸の流れ込みのところがテナガエビポイント。今日もたくさん釣ってる人がいた。自分が目を付けたのは黄色の水門付近。公園の中は釣れないけどここなら可能性があるかな。狙うはマハゼ。時間は14:30。満潮前で上げ潮。 片テンビンに針は7号、エサは赤イソメ。R150沿いのエサ屋のオヤジ厳選の極細イソメ(あのオヤジめ)の針付けにてこずりながらチョイ投げ。 時間が良かったのか始めて5分くらいで続けて3匹。サイズも15cm弱でまぁまぁ。おぉ、良いではないか良いではないか、と投げ続けるが後が続かない。17:30あたりまでやって8匹と渋かったけど水門前でルアーやってた人は40cmくらいのマゴチ釣ってたし、釣り大会の場所はここでいいかな。何が良いって、ここは根掛かりしない。あとは参加者が頑張って釣ってくれるでしょう(汗)

      15
      テーマ:
  • 23Sep
    • 戸田へ釣行 船釣り☆☆☆

       台風やらミサイルやら、色んなものが飛んでくる日本列島だが、県西部の釣りは厳しいようだ。ハゼが釣れているくらいかな?最近、釣りに興味を持ってきた息子から「浜名湖に行ってみたいんだ!」とリクエストされるがちょっと、今はやめておこうか・・・。そこで22日、会社の上司と沼津の戸田港から船釣りに出撃。初めての船釣り。 場所はこのあたり。海岸・・といっても断崖絶壁だけど岸まで150mくらいの場所。仕掛けはアジサビキ11号で上カゴ。タナは30m。深いなぁ。 チョンチョン、とアタリが出るのがイサキ。一気に走るのがソウダ。釣果はイサキ25cm前後のが18匹。20cm前後のソウダガツオが9匹。 イサキは少し水っぽいイメージがあったのでだし昆布敷いて昆布〆風にしてみたけど身がしっかりして脂ものっていて甘味を感じる。普通のツマで良かったな。ソウダは「これはヒラだ」と自信をもって鑑定できたのを刺身に。マルと違って血生臭さを感じず上質な赤身といった感じ。旨いなぁ~。

      10
      テーマ:

プロフィール

カエルパパ

お住まいの地域:
静岡県
自己紹介:
週末はほぼ、今晩のオカズを求めて 御前崎港でシコシコとサビき、 残念ながらサビキでしかまともに 釣れ...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス