愛知県警豊田署は27日、元夫を包丁で刺して

けがをさせたとして、殺人未遂の疑いで、
同県豊田市下林町、フィリピン国籍の無職

イシカワ・デグスマン容疑者(37)を逮捕した。

逮捕容疑は26日午後11時55分ごろ、

同市内の駐車場で、元夫で住所、職業不詳
石川秀史さん(52)と口論になり、

刃渡り約17センチの包丁で石川さんを刺し、けがをさせた疑い。

まるでフィリピン国内で日常茶飯事で起きるような事件です。


日本にいつまでも滞在したいが為に

日本人なら誰でもいいやという考えで

婚姻関係結ぶのは20世紀の頃から問題視されていましたが、

そのひずみによって起きる事件です。これも氷山の一角であります。


フィリピン人偽装結婚でフィリピン人ホステスやパブ経営者ら逮捕
http://www.youtube.com/watch?v=pDdIn1FNj9g

必読 フィリピン人との結婚後に生じる一般的な事件
(10例掲載しましたのでご覧ください)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~v-o-t/philippin1-jiken.htm

日本人との間に子供が生まれてしまうと

混血の子供が日本で滞在可能になり、

それに加えて母親の外国人まで

日本に滞在できてしまうんです。それを確信犯的に悪用も横行。


生粋の日本人にしてみれば百害あって一利なしなのです。

生粋の日本人同士だからこその日本社会というものが崩壊して

全て悪循環になっていきます。フィリピン国籍で無職でも

何で日本に住んでいられるか言えば生活保護で親子で

日本に居座れてしますからです。

犯罪者にもなったわけですし在留許可取り消しをして

フィリピンで親子で暮らせばいいわけです。

これ以上日本で面倒見るいわれもありません。


こういう風なパターンで違法風俗営業や昏睡強盗の犯罪で

逮捕されるフィリピン人等の外国人も後を立ちません。


東京三鷹市の女子高生殺人事件がありましたが

フィリピン人との混血でした。

どうしても日本人離れした感覚を持ち合わせてしまいます。

どこで暮らそうが生まれようが生粋の日本人と

根本的に違う…それは紛れもない現実です。


スイス人との混血の芸能人もひねくれた歴史認識で

日本国民から非難轟々であったのも有名な話ですね。


混血というのは海外の紛争でも問題が

つきつけられているのですが、余計に混乱に拍車を

かける要因にもなります。問題が複雑化して当人が一番

不幸になりますし、生粋の自国民同士ならのびのびと

暮らせて考えなくても良かったことも

日本人離れした考え方の違いにより軋轢や衝突が生まれる。


昔は混血の人が殆どいないで過ごせたんですが

最近では日本で30人に一人の割合で

混血児が生まれるそうです。

自分はいったい何者なのか、何人なのか

自問自答する羽目にもなるわけです。

遺伝子構造上、どうしてもずれが生じてきます。

それに周りの人が振り回されることになる。

多かれ少なかれそういう経験したことはある意味誰しも

あるはずです。生粋の自国民同士でさえいがみ合う事も

あります。尚の事混血の人と意見の食い違いで相容れない。

互いにわだかまりが出来る。


そういう意味でもせっかく日本は単一民族国家日本で

移民国家でもないのだから生粋の日本人同士で

将来に渡り、国柄や日本社会が守られていく日本を

受け継いでいくことは必須かと思います。


東京三鷹市の女子高生殺人事件で

フィリピン人混血児の犯人の異常さは

未だかつてないタイプの殺人事件でしたからね…

生粋の日本人には発想し得ないものが出てきた事件でした。


関連ニュース
【事件】御殿場市のアパートでフィリピン人男性2人が刺される

フィリピン人同士の借金を巡る金銭トラブルか
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407158056/

【社会】3歳娘を餓死させたとしてフィリピン国籍の女逮捕
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1370083688/