日帰り出社 防腐剤塗装にコテバケが便利 | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほかホースリーダープログラム・外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
単身運営のため、ご予約はなるべくメールにてお願いします。

リモートワークだった夫Tが5:25発のバスで出社。

昨日の強風で餌入れがふたつもぶっ飛び、急ぎ回収します。

飛入り予約があり、掃除も同時進行で大忙し。

プランターの観葉植物・春菊も少し大きくなりました。

馬カフェに活けたナバナ(菜の花)がいい感じに開花しています。

この先は花びらが落ちてテーブルを汚してしまうので、飾れる時間は意外と短いです。

南東のひざしを浴びて横になるパンダ。

周りに馬ふんがたくさん落ちており、馬たちの滞在時間が長いことがわかります。

雨の日だと畜舎の奥に馬ふんを多く落としますね。

天気と季節で馬ふんの落ちる位置が変わっていきます。

 

まだ風の強い中、コテバケを使ってクレオソート(防腐剤)塗り。

はけで塗るよりずっと効率的です (゚ー゚*)

ドア用の角材にも二度塗りして乾かしておきます。

食後にくつろいでいたドウを連れ出して

風の中のビニール馴致。

彼は首周りへの刺激に敏感で、プロのホーストレーナーさんにも

「こんな反応をする馬は見たことがない」と言われたことがあります。

 

肩を内側に、足が交差する円運動でストレッチ。

呼吸を荒げたり走ったりせず柔らかいまま運動できるように、声をかければすぐに止まるところでとどめます。

馬は足元や頭の上が良く見えず距離感がつかめません。

「見えづらくて怖いものから安全な所へ移動できる」わかりやすいルートを作ってあげることで人への信頼度を高め、リラックスしていきます。

「怖いものがあるけれどあの人が安全な場所を教えてくれる」という思考に持っていく力加減と速さが大事です。

 

3時半、夫Tを迎えに。

都内とはいえ西側なので遠いですが、滋賀勤務だと考えられない贅沢です。

 

岩井海岸には波がありましたが、サーファーはゼロでした。

サーフィンする人から見て「魅力のない波」のようです。

 

公式サイトの料金表にアイコンを作り、視覚的なワクワク感を追加しました。

スマホが届いたらどんな画像が撮れるのか楽しみです。